イングランドのロックダウン解除と語学学校再開予定 5

2021年6月15日

イギリス・ロンドンは連日、夏のような晴天が続いていますが、みなさま安全にお過ごしでしょうか。

先週末も暑い日が続きましたが、昨日、2021年6月14日のロンドンでは28.6ºCを記録し、今年の最高気温記録を塗り替えました。

明日6月16日も気温が上昇することが予測されていますが、今週後半から来週にかけて雨模様、雷雨となる予報が出ています。

梅雨のないイギリスのこの季節は日本より湿度が低いため、じっとりとした不快な思いは少ないのではないでしょうか。

暑さに参っている方にとっても恵みの雨かと思います。

 

さて、イギリス留学エージェント「留学@UK」には来年以降から長期留学をご検討中の方から連日お問い合わせをいただいております。

このような情勢のため、冷静に今後のキャリケア形成やステップアップ、自分探しについて考え直し、そのために計画的にイギリス留学をご検討されている、といったみなさまの本気度が伝わってきます。

もちろんこの夏にイギリス留学・YMS抽選への当選を考えている方のお問い合わせも多数いただいておりますが、イギリス入国後の10日間の自己隔離措置の規制が続いているため、傾向としては慎重な計画を立てる方が多いようです。

 

イングランドのロックダウン解除:Step 4、最終段階への移行の延期

昨日2021年6月14日(月)にイギリス政府は、イングランドロックダウン解除の最終ステップ、「Step 4」に移る計画を4週間、2021年7月19日(月)まで延期することを発表しました。

第4段階では、全ての規制解除の実施が計画されています。

 

これは、以下の判断基準に従っており、イギリス・イングランドの情勢が改善していることを表します。

  1. ワクチン接種計画が順調に進んでいること
  2. ワクチン接種者の入院・死亡率が下がっていること
  3. 感染率が医療機関をひっ迫する状況でないこと
  4. 新しい変異株が出ていないこと

 

なお、これまでのイギリス・イングランドの規制緩和の流れは以下のご覧ください。

 

イングランドのロックダウン解除と語学学校再開予定

https://www.ryugakuatuk.com/unlocking-lockdown-march-2021/

 

イングランドのロックダウン解除と語学学校再開予定 2

https://www.ryugakuatuk.com/unlocking-lockdown-march-2021-2/

 

イングランドのロックダウン解除と語学学校再開予定 3

https://www.ryugakuatuk.com/unlocking-lockdown-april-2021/

 

イングランドのロックダウン解除と語学学校再開予定 4

https://www.ryugakuatuk.com/unlocking-lockdown-may-2021/

 

第4段階の延期

当初は2021年6月21日(月)から規制が全面的に解除されることが計画されていましたが、以下の規制解除・ルールの変更が6月21日から行われます。

  • 結婚式の参列者の人数規制の廃止(式場のリスクアセスメントとソーシャルディスタンス等の規制の元)
  • 介護施設入居者の自己隔離措置の廃止、自己隔離期間中に入居者にケアを提供する方を1名指名可
  • 子どもは1泊の旅行に30人までのグループで参加可
  • 大規模イベントの試験的再開

 

イギリス政府は変更点の詳細を近日中に発表予定です。

 

第4段階移行前の規制

6月21日以降も以下の規制が残ります。

  • 屋内と屋外で集まれる人数の制限
  • パブ、クラブ、劇場、映画館の人数制限
  • スポーツイベントに参加できる人数の制限
  • ナイトクラブの閉鎖

 

第4段階の規制解除延期が留学生に与える影響

今回の発表は規制解除を延期することであり、現在の規制が厳しくなることではありませんでしたので、直ちに留学生に与える影響はないでしょう。

すでに博物館や美術館等、文化施設が再開しているため、留学生は市内観光等を楽しむことができます。

2mのソーシャルディスタンスの維持は継続しているため、全ての語学学校が元通りにソーシャルアクティビティーを行なっているわけではありませんが、一部のソーシャルアクティビティーは再開され、留学生は教室外での課外活動を楽しんでいます。

他にも、留学生が自主的に観光面も楽しめるようになってきました。

これからの季節、イギリスの屋外での飲食は気持ちがいいので、屋内での飲食と合わせて、屋外の席が忙しくなることでしょう。

 

Traffic light system

2021年5月17日(月)から、イギリス・イングランドとスコットランドでは「Traffic light system」が導入され、イギリス政府は国・地域をGreen(緑色)、Amber(黄色)、Red(赤色)と、3色の信号の色に分けて、情勢を総合的に判断し、国際的な移動の指標としています。

 

Greenリストの国・地域にはイギリスから観光旅行が許可され、イギリス(再)入国時の10日間の自己隔離は不要となります。

 

Amberリストの国・地域からイギリス入国時には10日間の自己隔離が必須となりますが、日本もAmberリストに含まれているため、引き続き10日間の自己隔離が必要です。

そのため、今年の夏のイギリス留学を慎重にご検討されている方が多いように見受けられます。

イギリス留学は教育目的でのイギリス入国となりますので、10日間の自己隔離を行っていただき、到着後2日目と8日目の自己検査を受けていただけたら、問題なく語学学校に通っていただけます。

 

YMS(Youth Mobility Scheme/いわゆるワーキングホリデー)は短期就労ビザに分類されるため、就労目的でのイギリス入国は可能です。

10日間の自己隔離は必要となります。

 

Redリストの国・地域にはイギリスに原則入国しない、イギリスからも訪れないよう政府が呼びかけていますので、イギリス留学時に経由便でRedリストを経由することがないよう、ご注意ください。

Redリストからイギリスに入国した場合、政府が管理するホテルで10日間の自己隔離が必須となります。

 

リストは定期的に更新されています。

 

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の検査

2021年4月9日(金)からイギリス・イングランド在住者は全員が無料で週2回の検査を受けることができます。

様々な検査方法から選べるため、詳しくは在住・滞在先の行政区の公式サイトをご確認ください。

 

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチン摂取

今週末までには18歳以上の大人は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチン接種の対象となります。

今年の夏までにはイギリス在住の大人全員がワクチン接種できると政府は想定しており、6ヶ月間以上滞在できるビザを取得している長期留学生・YMSの方は、ビザ申請時にImmigration Health Surchargeを支払っているため、イギリスの国民健康サービス「NHS」からお知らせが届くとワクチン接種の順番がまわってきます。

自費接種や他国にあるようないわゆる「ワクチン留学」はイギリスでは不可能です。

 

今後の規制解除

2021年7月19日(月)に最終段階、第4段階に移行する予定です。

最終段階では全ての規制解除と、最後まで残されていたナイトクラブの再開が予定されています。

各段階の規制解除から少なくとも5週間毎にイギリス政府は方針を見直しますが、今回のように情勢によって計画に変更が生じる可能性は十分あります。

どんなに状況がよくなっても、規制解除の計画が早まることはありませんので、長期的な目で見て、一人一人が日常生活の変化に対応する必要があります。

 

イギリスの語学学校

多くの語学学校は校舎での対面授業を順次再開していますが、対応は各語学学校によって異なりますので、詳しくはお問い合わせください

語学学校によっては複数の校舎の留学生を規模の大きい校舎にまとめて対面授業再開していたり、コースによってはオンライン授業を継続して行っていたり、対面授業とオンライン授業を組み合わせて授業を行っていたりと、変則的な対応をとっている場合もございます。

慎重な対応をとっていると解釈できますので、この点からも留学生の健康と安全を第一に考えるイギリスの教育事情を垣間見ることができます。

留学エージェント「留学@UK」は現地の最新情報と合わせて、2021年のコロナ禍でのイギリス留学を安心サポートしております。

 

語学学校のソーシャルアクティビティー

各語学学校はオンラインで課外活動、ソーシャルアクティビティーを無料で開催しています。

ロックダウン規制解除に伴い、徐々に対面でのソーシャルアクティビティーも開催される予定ですが、ソーシャルディスタンスや人数規制等、制限がある中での活動となりますので、自由に観光旅行やショッピングを楽しみたいという方は今年の夏以降のイギリス留学がおすすめです。

 

 

 

イギリス現地在住者の目で見た、メディアが伝える情報より生活に根付いた、今のイギリスの最新情報をお伝えできるのは現地ロンドンにオフィスがある留学エージェント「留学@UK」の強みの一つです。

2021年夏以降の留学をお考えの方は、ぜひイギリス留学専門の留学@UKにお気軽にお問い合わせください

現地ロンドンとは

あなたの人生を変えるイギリス留学・YMS・ホームステイを現地ロンドンから安心サポートするイギリス留学エージェント「留学@UK」のスタッフがイギリスの最新情報を現地ロンドンからお伝えするイギリス情報満載ブログです。

 

カテゴリー

最近の投稿

イングランドのロックダウン解除と語学学校再開予定 8

9月末、明日からは10月という秋のイギリス、今年は例年より肌寒く感じます。 秋から冬への移り変わりが早いイギリスの今年の冬は、いつもより寒いとの予報が発表されています。 今年の冬に留学・YMS・観光旅行等でイギリスにいらっしゃる方は厚手のコート等、防寒対策をしっかりしてくると安心ですね。 イギリスは秋以降、寒さが厳しい地域が多いため、日本の感覚で言うと、過剰なくらいに防寒しすぎて、ようやくちょうどいいくらいです。...

イングランドのロックダウン解除と語学学校再開予定 7

今年2021年のイギリスの夏はあまり晴天という天候ではなく、過ごしやすい日々が続き、夏らしい暑い日は数日間のみでした。 このまま日中は過ごしやすく、朝晩は少し肌寒い残暑の時期を経て、秋・冬に移っていくのでしょうか。   さて、イギリスでは各構成国、イングランド・ウェールズ・スコットランド・北アイルランドの政府が情勢を判断し、方針を定めていますが、各構成国毎に細かい条件は異なりますが、概ね主要規制は解除されました。   なお、これまでのイギリス・イングランドの規制緩和の流れは以下のご覧ください。  ...

イングランドのロックダウン解除と語学学校再開予定 6

イギリスは正式に夏に入りましたが、ここ数週間は雨模様が多く、あまり夏らしさを感じられない日々が続いています。 一般家庭にはエアコンが普及していないイギリスでは、このような控えめな暑さの夏も過ごしやすくていいのかもしれません。 天文学上は2021年6月21日から9月22日まで、気象学上は6・7・8月が夏とされるイギリスは、これから暑くなるのでしょうか。  ...

イギリスの大学・大学院を卒業すると2年間イギリスで就労・就職活動ができます

ロンドンを含むイギリス・イングランド南部ではしばらく雨模様が続いていますが、心地よい夏の気候を楽しめています。 まだ本格的な暑さは到来していませんが、7月に入り、気分は夏という方も多いのではないでしょうか。   イギリスの大学・大学院留学の魅力が増えました さて、イギリスの大学・大学院は世界中の留学生が憧れる魅力がたくさんありますが、2021年7月1日から、更にイギリス留学を検討したくなる魅力が増えました。 この度、ビザ制度の改定により、対象となるイギリスの大学・大学院を卒業された方は、学生ビザ「Student...

2021年6月版 イギリス・ロンドンの物価

留学エージェント「留学@UK」は無料留学カウンセリング・無料留学メール相談にて、ご希望のイギリス留学内容だけでなく一人一人の夢やご希望、留学を考えるに至った経緯等を伺って、総合的に最適な留学プログラムをご提案しております。 設立当初から現地ロンドンにオフィスを構えるイギリス現地の留学エージェントである強みを最大限に活かし、語学学校やホームステイ滞在先のホストファミリーを実際に訪問し、在英歴の長いスタッフの目で判断した厳選の留学プログラムをご提供しております。...

アーカイブ

2021: 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

2020: 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

2019: 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

2018: 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

2017: 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

以下のボタンをクリックしていただけると更新の励みになります!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ

にほんブログ村

 

このページの内容は役に立ちましたか?

最近の投稿

イングランドのロックダウン解除と語学学校再開予定 8

イングランドのロックダウン解除と語学学校再開予定 8

9月末、明日からは10月という秋のイギリス、今年は例年より肌寒く感じます。 秋から冬への移り変わりが早いイギリスの今年の冬は、いつもより寒いとの予報が発表されています。 今年の冬に留学・YMS・観光旅行等でイギリスにいらっしゃる方は厚手のコート等、防寒対策をしっかりしてくると安心ですね。 イギリスは秋以降、寒さが厳しい地域が多いため、日本の感覚で言うと、過剰なくらいに防寒しすぎて、ようやくちょうどいいくらいです。...

イングランドのロックダウン解除と語学学校再開予定 7

イングランドのロックダウン解除と語学学校再開予定 7

今年2021年のイギリスの夏はあまり晴天という天候ではなく、過ごしやすい日々が続き、夏らしい暑い日は数日間のみでした。 このまま日中は過ごしやすく、朝晩は少し肌寒い残暑の時期を経て、秋・冬に移っていくのでしょうか。   さて、イギリスでは各構成国、イングランド・ウェールズ・スコットランド・北アイルランドの政府が情勢を判断し、方針を定めていますが、各構成国毎に細かい条件は異なりますが、概ね主要規制は解除されました。   なお、これまでのイギリス・イングランドの規制緩和の流れは以下のご覧ください。  ...

イングランドのロックダウン解除と語学学校再開予定 6

イングランドのロックダウン解除と語学学校再開予定 6

イギリスは正式に夏に入りましたが、ここ数週間は雨模様が多く、あまり夏らしさを感じられない日々が続いています。 一般家庭にはエアコンが普及していないイギリスでは、このような控えめな暑さの夏も過ごしやすくていいのかもしれません。 天文学上は2021年6月21日から9月22日まで、気象学上は6・7・8月が夏とされるイギリスは、これから暑くなるのでしょうか。  ...

コメント

0 Comments

Submit a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

イギリス留学エージェント「留学@UK」のスタッフがイギリスの最新情報を現地ロンドンからお伝えするイギリス情報満載ブログ「現地ロンドン」をお読みいただきありがとうございます。

 

イギリス留学は現地ロンドンにオフィスを構える「留学@UK」までお気軽にお問い合わせください。

 

あなたの人生を変えるイギリス留学・YMS・ホームステイを現地ロンドンから安心サポートするイギリス留学エージェント「留学@UK」はEnglish UK Partner Agencyに認定された数少ない留学エージェントです。

 

Home > イングランドのロックダウン解除と語学学校再開予定 5

お問い合わせ

手数料完全無料・親切丁寧に対応いたします

イギリスの新型コロナ事情は?

イギリス留学のベストタイミングは?

どんな語学学校を選んだらいい?

現地ロンドンにあるイギリス留学エージェント「留学@UK」があなたの知りたい情報をお届けいたします

English UK Partner Agency
English UK Partner Agency