イギリスの大学・大学院を卒業すると2年間イギリスで就労・就職活動ができます

2021年7月2日

ロンドンを含むイギリス・イングランド南部ではしばらく雨模様が続いていますが、心地よい夏の気候を楽しめています。

まだ本格的な暑さは到来していませんが、7月に入り、気分は夏という方も多いのではないでしょうか。

 

イギリスの大学・大学院留学の魅力が増えました

さて、イギリスの大学・大学院は世界中の留学生が憧れる魅力がたくさんありますが、2021年7月1日から、更にイギリス留学を検討したくなる魅力が増えました。

この度、ビザ制度の改定により、対象となるイギリスの大学・大学院を卒業された方は、学生ビザ「Student visa」から「Graduate visa」という大学卒業者向けの新しいビザに切り替え申請を行うことで、イギリスに2年間滞在し、就労または就職活動を行うことができます。

 

対象となる大学・大学院

「Higher Education Provider with a track record of compliance」に指定されている大学・大学院のみがGraduate visaの対象となるため、在学・進学予定の大学・大学院が対象校であるかは自己責任にてご確認いただく必要があります。

確認方法は大学担当者にお問い合わせいただくか、イギリス政府の公式サイトから「Register of Student sponsors」をご確認いただき、「Status」が「Student Sponsor – Track Record」であればGraduate visaの対象と判断できます。

 

Graduate visaの有効期間

Bachelor’s degree(学士号)またはMaster’s degree(修士号)を授与された卒業生はイギリスに最長2年間滞在できます。

Doctoral student(博士課程の学生)として大学院を修了された卒業生はイギリスに最長3年間滞在できます。

 

なお、いわゆる正規留学で卒業し、イギリスの大学・大学院から学位(Degree)を授与されないと条件を満たさないため、交換留学生や大学学部進学準備コースであるファウンデーションコース、大学院進学準備コース、大学が提供する英語コース修了者はこの制度の対象とはなりません。

 

ビザの切り替え申請費用

学生ビザ「Student visa」からGraduate visaへの切り替えはイギリス国内からのみ申請できます。

大学のコース終了後、イギリスを出国してしまうとイギリスに学生ビザ「Student visa」で再入国することが難しくなり、Graduate visaの申請資格がなくなってしまいます。

あくまでもイギリスの大学・大学院を卒業されたら、イギリス国内に留まり、就労または就職活動をすぐにはじめる方が対象となります。

 

そのため、例えばイギリスの大学・大学院を卒業後、日本に数ヶ月間帰国してからイギリスでの就労を考えている方はGraduate visaの対象外となってしまいます。

Graduate visaをイギリス国内で申請・取得してからイギリスを出国し、再入国することは可能です。

 

ビザ申請費用は£700(約105,000円、£1 = ¥150で換算)です。

その他、Immigration Health Surchargeとして年間£624(約93,600円)支払う必要があるため、2年間有効なGraduate visa対象者は£1,248(約187,200円)、3年間有効なGraduate visa対象者は£1,872(約280,800円)を支払います。

Immigration Health SurchargeはNHSを利用する予定の有無に関わらずビザの有効期限分、支払います。

1年間のみイギリスに滞在する予定の方でもビザの有効期限分の支払いが求められることに注意しましょう。

 

ビザ申請費用とImmigration Health Surchargeの費用を合わせると、以下の費用が発生します。

  • 2年間の場合:£1,948(約292,200円)
  • 3年間の場合:£2,572(約385,800円)

 

Graduate visa取得には上記の通り、高額な費用が必要となるため、資金計画を慎重に立てることが重要となります。

特に就職活動を予定されている卒業生は、就労されない間の生活費を賄う必要がありますので、ビザの申請に必要な経費に加えて、イギリスで生活を送るための資金が必須となります。

 

就労ビザへの切り替え

Graduate visaから就労ビザ「Skilled Worker visa」に切り替えることで、継続してイギリスで就労することが可能となります。

Graduate visaはイギリスの永住権「Indefinite Leave to Remain」の条件を満たす期間の対象とはならないため、就労ビザ「Skilled Worker visa」で更にイギリスに5年間滞在することで永住権の申請資格を得ることができます。

 

または、Graduate visaの期間を含めてイギリスに継続して10年間滞在された場合は永住権の申請資格を得ることができます。

例えば、イギリスの大学・大学院進学前にイギリスの学校に数年間通われた方や、特定のビザでイギリスに滞在されていて、学生ビザ「Student visa」に切り替えた方は対象となります。

観光ビザ「Standard Visitor visa」や長期語学留学生が取得する「Short-term study visa」は対象の10年間の期間に数えることができません。

 

 

 

イギリスのビザ制度は非常に複雑で改定が繰り返されていますので、Graduate visaの対象者は大学担当者と密に連絡を取り、慎重にビザ申請を行っていただくことを強くおすすめいたします。

 


 

Graduate visa

https://www.gov.uk/graduate-visa

現地ロンドンとは

あなたの人生を変えるイギリス留学・YMS・ホームステイを現地ロンドンから安心サポートするイギリス留学エージェント「留学@UK」のスタッフがイギリスの最新情報を現地ロンドンからお伝えするイギリス情報満載ブログです。

 

カテゴリー

最近の投稿

イングランドのロックダウン解除と語学学校再開予定 6

イギリスは正式に夏に入りましたが、ここ数週間は雨模様が多く、あまり夏らしさを感じられない日々が続いています。 一般家庭にはエアコンが普及していないイギリスでは、このような控えめな暑さの夏も過ごしやすくていいのかもしれません。 天文学上は2021年6月21日から9月22日まで、気象学上は6・7・8月が夏とされるイギリスは、これから暑くなるのでしょうか。  ...

2021年6月版 イギリス・ロンドンの物価

留学エージェント「留学@UK」は無料留学カウンセリング・無料留学メール相談にて、ご希望のイギリス留学内容だけでなく一人一人の夢やご希望、留学を考えるに至った経緯等を伺って、総合的に最適な留学プログラムをご提案しております。 設立当初から現地ロンドンにオフィスを構えるイギリス現地の留学エージェントである強みを最大限に活かし、語学学校やホームステイ滞在先のホストファミリーを実際に訪問し、在英歴の長いスタッフの目で判断した厳選の留学プログラムをご提供しております。...

2021年度第2回のYMS抽選の詳細が発表されました

先日のイギリス政府の発表により、当初計画されていた、本日2021年6月21日(月)のイギリス・イングランドの規制全面解除は4週間延期され、2021年7月19日(月)を新たな目標としていますが、今後の情勢が気になっている方は多いかと思います。 6月21日からの規制解除を心待ちにしていた方はこの延期を残念に思っていらっしゃることでしょうが、イギリス生活を夢見る方々に嬉しいニュースがイギリス政府から発表されました。   2021年度第2回のYMS抽選 2021年度第2回のYMS(Youth Mobility...

イングランドのロックダウン解除と語学学校再開予定 5

イギリス・ロンドンは連日、夏のような晴天が続いていますが、みなさま安全にお過ごしでしょうか。 先週末も暑い日が続きましたが、昨日、2021年6月14日のロンドンでは28.6ºCを記録し、今年の最高気温記録を塗り替えました。 明日6月16日も気温が上昇することが予測されていますが、今週後半から来週にかけて雨模様、雷雨となる予報が出ています。 梅雨のないイギリスのこの季節は日本より湿度が低いため、じっとりとした不快な思いは少ないのではないでしょうか。 暑さに参っている方にとっても恵みの雨かと思います。  ...

留学@UKはTrinity College London Listed Education Agentに認定された数少ない留学エージェントです

イギリス(イングランド・ウェールズ)に登録がある法人、JAPAN AT UK LIMITEDが運営する留学エージェント「留学@UK」はTrinity College Londonが運営するスキーム「Trinity College London Listed Education Agent(トリニティー・カレッジ・ロンドン・リステッド・エジュケーション・アージェント)」に認定されています。   Trinity College Londonの公式ウェブサイト内、ヨーロッパ(Europe)地域に留学@UKを運営するJAPAN...

アーカイブ

2021: 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

2020: 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

2019: 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

2018: 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

2017: 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

以下のボタンをクリックしていただけると更新の励みになります!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ

にほんブログ村

 

このページの内容は役に立ちましたか?

最近の投稿

イングランドのロックダウン解除と語学学校再開予定 6

イングランドのロックダウン解除と語学学校再開予定 6

イギリスは正式に夏に入りましたが、ここ数週間は雨模様が多く、あまり夏らしさを感じられない日々が続いています。 一般家庭にはエアコンが普及していないイギリスでは、このような控えめな暑さの夏も過ごしやすくていいのかもしれません。 天文学上は2021年6月21日から9月22日まで、気象学上は6・7・8月が夏とされるイギリスは、これから暑くなるのでしょうか。  ...

2021年6月版 イギリス・ロンドンの物価

2021年6月版 イギリス・ロンドンの物価

留学エージェント「留学@UK」は無料留学カウンセリング・無料留学メール相談にて、ご希望のイギリス留学内容だけでなく一人一人の夢やご希望、留学を考えるに至った経緯等を伺って、総合的に最適な留学プログラムをご提案しております。 設立当初から現地ロンドンにオフィスを構えるイギリス現地の留学エージェントである強みを最大限に活かし、語学学校やホームステイ滞在先のホストファミリーを実際に訪問し、在英歴の長いスタッフの目で判断した厳選の留学プログラムをご提供しております。...

2021年度第2回のYMS抽選の詳細が発表されました

2021年度第2回のYMS抽選の詳細が発表されました

先日のイギリス政府の発表により、当初計画されていた、本日2021年6月21日(月)のイギリス・イングランドの規制全面解除は4週間延期され、2021年7月19日(月)を新たな目標としていますが、今後の情勢が気になっている方は多いかと思います。 6月21日からの規制解除を心待ちにしていた方はこの延期を残念に思っていらっしゃることでしょうが、イギリス生活を夢見る方々に嬉しいニュースがイギリス政府から発表されました。   2021年度第2回のYMS抽選 2021年度第2回のYMS(Youth Mobility...

コメント

0 Comments

Submit a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

イギリス留学エージェント「留学@UK」のスタッフがイギリスの最新情報を現地ロンドンからお伝えするイギリス情報満載ブログ「現地ロンドン」をお読みいただきありがとうございます。

 

イギリス留学は現地ロンドンにオフィスを構える「留学@UK」までお気軽にお問い合わせください。

 

あなたの人生を変えるイギリス留学・YMS・ホームステイを現地ロンドンから安心サポートするイギリス留学エージェント「留学@UK」はEnglish UK Partner Agencyに認定された数少ない留学エージェントです。

 

Home > イギリスの大学・大学院を卒業すると2年間イギリスで就労・就職活動ができます

お問い合わせ

手数料完全無料・親切丁寧に対応いたします

イギリスの新型コロナ事情は?

イギリス留学のベストタイミングは?

どんな語学学校を選んだらいい?

現地ロンドンにあるイギリス留学エージェント「留学@UK」があなたの知りたい情報をお届けいたします

English UK Partner Agency
English UK Partner Agency