オンラインで英語学習+インターンシップ

2020年4月24日

日中は20°Cを超える日も出てきた春模様のイギリス、みなさまいかがお過ごしですか。

気持ちのいい気候の中、ジョギングや散歩を1日1回のエクササイズに取り組んでいる方も多いのではないでしょうか。

ガーデニング文化があるイギリスでは、裏庭や窓際のプランターを丁寧に手入れされている方がたくさんいらっしゃいます。

2020年4月現在、イギリスの語学学校はオンラインで遠隔の英語授業を提供しております。

経験豊富な英語教師が留学生に分かりやすく英語を英語で教えるスタイルは従来の校舎で開講されている英語授業と何ら変わりませんが、オンライン学習に最適化されております。

オンラインで英語学習できるイギリスの語学学校」に実際のオンライン授業のサンプル動画付きで詳しくご紹介しておりますので、ご興味がございましたら、ぜひご覧ください。

 

イギリスに実際に滞在しなくても、例えば日本にいながら英語学習できるオンライン英語コースに多数のご興味をお寄せいただいております。

在宅勤務で時間がある今だからこそ英語学習をはじめたい、語学学校が再開したらすぐにでも留学開始するために英語力を今から向上したい、というような非常に前向きな方が日本からオンラインで英語学習をはじめています。

 

また、イギリス留学途中に不本意ながら日本にご帰国された方向けにも、イギリスの語学学校はオンライン授業を提供しております。

場所に関係なく、インターネット環境とやる気があればどこからでも英語学習をはじめられます。

イギリスと時差のある日本時間でも受講しやすい時間帯の英語コースを開講している語学学校もございますので、詳細は留学エージェント「留学@UK」にお問い合わせください。

さて、英語学習以外にも様々なコースを開講しているのがイギリスの語学学校の特徴です。

「英語+インターンシップ」はYMS(Youth Mobility Scheme/いわゆるワーキングホリデー)ビザをお持ちの方に人気のコースですが、年間1,000名のみの限られた抽選枠のYMSに当選することは至難の技。

抽選で当選者が選ばれるため、何度抽選に応募してもなかなか当選しない方もたくさんいらっしゃいますが、留学@UKには1回目の抽選応募で当選しましたという強運の持ち主からのお問い合わせを毎年多数いただいているため、YMSは本当に抽選で当選者がランダムに選ばれているようです。

YMSは日本国籍を含む限られた国籍の方、なおかつ18歳から30歳までが抽選に応募できる制度ですが、この抽選に残念ながら当選されなかった方は語学留学に計画を切り替えてイギリスにいらっしゃる場合も多いようです。

語学留学生は短期留学生ビザ「Short-term Study Visa」でイギリスに滞在することとなり、このビザは有給・無給に関わらず就労することが法律で禁じられています。

就労可能なビザを持っていない外国人を雇用することは雇用者側にも非常に厳しい処罰が下されるため、語学留学生が雇用されることはありません。

そのため、ほとんどの職に就くことができる、一時的な就労ビザに分類されるYMSが人気という訳です。

この度、イギリスの語学学校2校がオンラインで行う英語学習+インターンシッププログラムを開始いたしました。

British Study Centres

British Study Centres」と民間企業「Professionals UK Ltd」のコラボレーションにより、オンラインの無給インターンシップのコースが誕生しました。

British Study Centresはイギリス各地に6校(ロンドン、マンチェスター、ブライトン、エディンバラ、オックスフォード、ヨーク)とジュニア向けのYoung Learners、アイルランド共和国の首都ダブリンに校舎を構える語学学校グループです。

Professionals UK Ltdは留学@UKが留学エージェント(Partner Agency)として認定されている団体「English UK」から企業会員(Corporate member)として認定されています。

Virtual Internship Programme

Virtual Internship」と呼ばれるこのプログラムは、最低10時間の1対1オンライン個別授業後に、150時間のバーチャルインターンシップが行われます。

プログラム内容

英語の授業は毎週月曜日開始、バーチャルインターンシップは受け入れ先のイギリスにある企業との調整により、週10 – 15時間を10 – 15週間、合計150時間行います。

バーチャルインターンシップを通し、ビジネス英語を実践的に向上させ、今後のキャリア形成に役立つスキルを身につけることができます。

遠隔ではありますが、イギリスの企業でインターンシップの経験を積むということは就職・転職において絶好のアピールポイントとなります。

インターンシップ分野

インターンシップの分野はデジタルメディアとなりますので、ITの分野に強く、新しいアプリやプログラムに挑戦するやる気があり、ソーシャルメディアを活発に利用される方が対象となります。

インターンシップ内容の例

  • マーケティングキャンペーンのアシスタント
  • ウェブサイトコンテンツの更新
  • SEO
  • ソーシャルメディア投稿のスケジューリング
  • ソーシャルメディアマーケティング戦略
  • デジタルコンテンツ、チラシ、本、ニュースレターのデザイン
  • ウェビナーの計画、開催
  • トレーニングマテリアル作成のアシスタント
  • ロイヤルティーフリー素材のダウンロード、編集
  • 市場調査
  • イベント調査
  • マーケティングリスト作成

環境

  • ビデオ通話できるコンピューターとイヤホンやヘッドセット
  • インターネット(ブロードバンド、2Mbps以上)環境
  • リモートワークを行える静かな環境

受講条件

受講条件は19歳以上、英語力は中上級(Upper Intermediate/CEFR B2)以上となります。

英語力が条件に満たない場合、追加の1対1オンライン個別授業(£50/時間)かインターンシッププログラム受講前にオンライン英語コースを受講いただきます。

プログラム費用

£1,250(10時間の1対1オンライン個別授業、バーチャルインターンシップ斡旋費、サポート料込み)

追加の英語授業が必要な場合、別途追加料金が発生いたします。

プログラム受講生へのインタビュー動画

(YouTube、3:48)

Eurocentres

Eurocentres」と民間企業「Virtual Internships」のコラボレーションによる、オンラインの無給インターンシップのコースです。

Eurocentresはスイスに本社を構え、イギリスの他にアメリカ・カナダ・オーストラリア・ニュージーランド・アイルランド・マルタ・南アフリカの計8カ国に多くの校舎を構える大規模な語学学校グループです。

英語の他、フランスの校舎でフランス語を学べるコースも開講しています。

イギリスには1948年のグループ創立からボーンマスに校舎を構え、他にもロンドン中心地・ケンブリッジ・ブライトンの計4校があります。

Virtual Internships(社名:Virtual Internships Partners Limited)は2018年に発足して以来、300名を超えるインターンシップ生をサポートしています。

18の分野にわたる世界中の様々なインターンシップ受け入れ先、約950社の企業と提携を結んでおり、イギリスやオーストラリアの大学生がコースの一部としてインターンシップの経験を積むプログラムも提供しています。

Virtual Internship Programme

「Virtual Internship Programme」と呼ばれるこのプログラムはオンライン授業により最低必要英語力の中上級(Upper Intermediate/CEFR B2)まで達した後、120時間のバーチャルインターンシップが行われます。

Virtual Internship Programmeのパンフレットをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

プログラム内容

英語の授業はスタート時の英語力に合わせて、最適なコース内容と期間をお選びいただける自由度が高いプログラムとなっております。

バーチャルインターンシップは受け入れ先の企業との調整により、週20 – 30時間を4 – 12週間、合計120時間行います。

英語の授業はスタート時の英語力により、以下の選択肢からお選びいただけます。

  • 中上級(Upper Intermediate/CEFR B2)以上:1対1個別授業 × 5時間(期間:適宜調整可能)
  • 中上級(Upper Intermediate/CEFR B2):English Live Light + 1対1個別授業 × 5レッスン(期間:5週間)
  • 中級(Intermediate/CEFR B1)以上:English Live Intensive(期間:6週間)またはEnglish Live Balance(期間:14週間)
  • 中級(Intermediate/CEFR B1):English Live Intensive(期間:12週間)

English Live Lightは6 – 8人の少人数制オンライン授業を週2レッスン、グループワークセッションを週2回、プログラム開始時から3ヶ月アクセスできるmy.Eurocentresによる自主学習から構成されており、5レッスンの1対1個別授業ではビデオ面接、CV(英文履歴書)、カバーレター、面接のコツ、バーチャルインターンシップに必要なコミュニケーションスキルについて学びます。

English Live Intensiveは6 – 8人の少人数制オンライン授業を週10レッスン、グループワークセッションを週5回、2週間に1度の1対1個別授業、プログラム開始時から3ヶ月アクセスできるmy.Eurocentresによる自主学習(週10時間以上推奨)から構成されています。

短期集中で確実に英語力向上を目指す方におすすめです。

English Live Balanceは6 – 8人の少人数制オンライン授業を週4レッスン、グループワークセッションを週2回、4週間に1度の1対1個別授業、プログラム開始時から3ヶ月アクセスできるmy.Eurocentresによる自主学習(週5時間以上推奨)から構成されています。

時間をかけてゆっくりと着実に英語力を伸ばされたい方におすすめです。

グループワークセッションでは「21st Century Skills」等のバーチャルインターンシップに必要なスキルを学びます。

上記の他にも、必要に応じて英語の授業を追加することができます。

バーチャルインターンシップは最低必要英語力の中上級(Upper Intermediate/CEFR B2)まで達した方が必要書類の提出とビデオ面接を行っていただくことで、受け入れ先が保証されます。

インターンシップ分野

  • ビジネス
  • コンピューターサイエンス・IT
  • 芸術・デザイン・ファッション
  • エンジニア
  • 起業家・スタートアップ
  • 金融
  • 環境・サステナビリティー
  • 健康・スポーツマネジメント
  • 健康管理・薬学
  • 接客・イベント・旅行
  • メディア・コミュニケーション・出版
  • 国際開発・NGO・チャリティー
  • 法律
  • 物流・サプライチェーン
  • マーケティング
  • 不動産
  • 人事
  • 都市計画・建築

インターンシップ先の企業がある国

  • イギリス
  • 日本
  • 中国
  • 韓国
  • ベトナム
  • インド

(全て英語環境となります)

インターンシップまでの流れ

バーチャルインターンシップはインターンシップ分野または受け入れ先の企業がある国のどちらか希望する方をお選びいただきます。

書類とビデオ面接による選考により、受け入れ先の企業が決定するまで通常4 – 6週間の期間を経て、バーチャルインターンシップが開始となります。

インターンシップ内容の例

  • チームワーク
  • マネージャーへの報告
  • アドバイス
  • オンラインサポート「CareerBridge」

(詳細はインターンシップ分野により異なります)

環境

  • ビデオ通話できるコンピューターとイヤホンやヘッドセット
  • インターネット(ブロードバンド)環境
  • リモートワークを行える静かな環境

受講条件

受講条件は18歳以上、英語力は中級(Intermediate/CEFR B1)以上となります。

英語力が条件に満たない場合、追加の1対1オンライン個別授業(£50/レッスン)かインターンシッププログラム受講前にオンライン英語コースを受講いただきます。

プログラム費用

  • 中上級(Upper Intermediate/CEFR B2)以上:1対1個別授業 × 5時間(期間:適宜調整可能)

£1,645

  • 中上級(Upper Intermediate/CEFR B2):English Live Light + 1対1個別授業 × 5レッスン(期間:5週間)

£1,870

  • 中級(Intermediate/CEFR B1)以上:English Live Intensive(期間:6週間)

£2,295

  • 中級(Intermediate/CEFR B1)以上:English Live Balance(期間:14週間)

£2,403

  • 中級(Intermediate/CEFR B1):English Live Intensive(期間:12週間)

£2,955

追加の英語授業が必要な場合、別途追加料金が発生いたします。

バーチャルインターンシップのメリット

実際にイギリスに滞在せず、現在の生活環境からインターンシップをはじめられるため、通常の留学で発生する費用(往復航空券代、生活費、留学保険代等)を抑えることができます。

例えば、このプログラムで経験を積み、ビジネスで使える英語力を身につけてから将来的にYMSでイギリスに2年間滞在するという計画を立てることもできるかと思います。

また、英語を使う職への就職・転職を希望する方にも最適です。

いかがですか。イギリスの語学学校のオンライン英語授業とバーチャルインターンシップにご興味がございましたら、ぜひ現地ロンドンにオフィスを構える留学エージェント「留学@UK」にお問い合わせください。

現地ロンドンとは

あなたの人生を変えるイギリス留学・YMS・ホームステイを現地ロンドンから安心サポートするイギリス留学エージェント「留学@UK」のスタッフがイギリスの最新情報を現地ロンドンからお伝えするイギリス情報満載ブログです。

 

カテゴリー

最近の投稿

イギリスは新型コロナウイルス対策の規制を撤廃します

3月も中旬に入り、日に日に日照時間の伸びと寒く暗い、辛い冬の気候から過ごしやすい春の気候への移り変わりを徐々に感じるイギリス・ロンドンですが、まだまだ暖かい春模様までは時間がかかりそうです。 今月3月最終日曜日にはイギリスは夏時間(British Summer Time/BST)に切り替わりますが、時計の針が1時間早まるだけで、一気に春の到来を感じる方もイギリスには多く、明るい日中の時間を有効活用できるようになります。  ...

ロンドン地下鉄ストライキ 2022年3月1日–3日

冬から春への移り変わりの時期となる3月に入りました。 毎年3月最終日曜日にはイギリスは夏時間、British Summer Time(BST)に切り替わり、時計が1時間早まるため、日中の明るい時間を有効活用できるようになります。 今年2022年は3月27日(日)が3月の最終日曜日のため、その日の午前1時が午前2時になります。   ロンドン地下鉄ストライキ イギリスの首都、ロンドンは便利な公共交通機関が発達していますが、数ヶ月おきにストライキが決行されます。...

2022年3月からロンドン交通局の運賃が値上げされます

本日で2022年2月も終了し、3月に入ろうとしていますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。 イギリス・ロンドンは冬にしては穏やかな気候の日もあれば、まだまだ寒さ厳しい天候のときもあり、冬から春への移り変わりはもう少し先という時期です。   ロンドン交通局の運賃値上げ さて、2022年3月からイギリスの物価上昇に伴い、Transport for London(ロンドン交通局)の公共交通機関の運賃が値上げされることとなりました。...

2022年度第1回のYMS抽選の詳細が発表されました

留学エージェント「留学@UK」は2022年1月4日(火)から通常通り営業しております。 2022年以降のイギリス留学・YMSをご検討中の方はお気軽にお問い合わせください。   2022年度第1回のYMS抽選 さて、2022年のYMS(Youth Mobility Scheme/いわゆるワーキングホリデー)1月抽選の詳細が発表されました。 YMSは年2回、例年1月と7月の抽選、年合計1,500名の抽選枠があります。...

2021-22年 年末年始の営業日のお知らせ

暴風雨の影響で例年より寒さが厳しく感じるイギリスの12月、みなさま暖かくしてお過ごしでしょうか。 昨年同様、今年の年末年始もどのように送れるか、まだ不透明な部分もありますが、イギリス留学生はイギリス国内でゆっくり過ごされる方も多いのではないでしょうか。 季節のイルミネーションが盛んなイギリスでは、日が暮れて暗くなる夕方以降、普段以上に素敵な街並みを楽しめます。   イギリスの冬はイングランド北部やスコットランドを除き、実はあまり雪は降りません。...

アーカイブ

2022: 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

2021: 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

2020: 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

2019: 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

2018: 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

2017: 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

以下のボタンをクリックしていただけると更新の励みになります!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ

にほんブログ村

 

このページの内容は役に立ちましたか?

最近の投稿

イギリスは新型コロナウイルス対策の規制を撤廃します

イギリスは新型コロナウイルス対策の規制を撤廃します

3月も中旬に入り、日に日に日照時間の伸びと寒く暗い、辛い冬の気候から過ごしやすい春の気候への移り変わりを徐々に感じるイギリス・ロンドンですが、まだまだ暖かい春模様までは時間がかかりそうです。 今月3月最終日曜日にはイギリスは夏時間(British Summer Time/BST)に切り替わりますが、時計の針が1時間早まるだけで、一気に春の到来を感じる方もイギリスには多く、明るい日中の時間を有効活用できるようになります。  ...

ロンドン地下鉄ストライキ 2022年3月1日–3日

ロンドン地下鉄ストライキ 2022年3月1日–3日

冬から春への移り変わりの時期となる3月に入りました。 毎年3月最終日曜日にはイギリスは夏時間、British Summer Time(BST)に切り替わり、時計が1時間早まるため、日中の明るい時間を有効活用できるようになります。 今年2022年は3月27日(日)が3月の最終日曜日のため、その日の午前1時が午前2時になります。   ロンドン地下鉄ストライキ イギリスの首都、ロンドンは便利な公共交通機関が発達していますが、数ヶ月おきにストライキが決行されます。...

2022年3月からロンドン交通局の運賃が値上げされます

2022年3月からロンドン交通局の運賃が値上げされます

本日で2022年2月も終了し、3月に入ろうとしていますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。 イギリス・ロンドンは冬にしては穏やかな気候の日もあれば、まだまだ寒さ厳しい天候のときもあり、冬から春への移り変わりはもう少し先という時期です。   ロンドン交通局の運賃値上げ さて、2022年3月からイギリスの物価上昇に伴い、Transport for London(ロンドン交通局)の公共交通機関の運賃が値上げされることとなりました。...

コメント

0 Comments

Submit a Comment

Your email address will not be published.

イギリス留学エージェント「留学@UK」のスタッフがイギリスの最新情報を現地ロンドンからお伝えするイギリス情報満載ブログ「現地ロンドン」をお読みいただきありがとうございます。

 

イギリス留学は現地ロンドンにオフィスを構える「留学@UK」までお気軽にお問い合わせください。

 

あなたの人生を変えるイギリス留学・YMS・ホームステイを現地ロンドンから安心サポートするイギリス留学エージェント「留学@UK」はEnglish UK Partner Agencyに認定された数少ない留学エージェントです。

 

Home > オンラインで英語学習+インターンシップ
English UK Partner Agency
English UK Partner Agency