イギリス語学学校の選び方

数多くある語学学校の中から最適な一校を選ぶにはどうすればいいか、

一人一人に最適な語学学校選びのコツをご紹介いたします

自分に合った語学学校とは?

まずは留学の目標と自分の中での優先順位を決めましょう

何を留学の目標にするかによって最適な語学学校は大きく異なります
全ての留学生の目標を叶えられる語学学校はなかなかありません

留学の目標の例
・とにかく英語力向上を目指す
・仕事のためにスピーキング力を向上させる
・英語検定試験で特定のスコアを取得する
・海外生活を体験してみたい
・観光と留学の両方を楽しみたい
・イギリスの大学に進学したい

語学学校にはそれぞれ特徴や強みがあります
・スピーキング力強化のクラスを開講している
・英語検定試験対策に力を入れている
・ソーシャルアクティビティー(課外活動)が毎日充実している
・充実の最新設備で快適に留学生活を送れる
・伝統ある校舎で授業を受けられる
・大学進学の実績がある

自分の留学の目的や興味に合った語学学校を選ぶと留学生活がより楽しくなるでしょう
また、同じような考えや目標を持った留学生と出会えるかもしれません

語学学校の規模

語学学校の規模は大まかに大・中・小に分けられます

規模の違いによりそれぞれ特徴があります

小規模

語学学校全体の生徒数:30人から100人程度

・留学生が少ないため英語教師が全体に目を向けやすく、親しくなりやすいアットホームな雰囲気が魅力
・語学学校のスタッフ全員を把握しやすく、一度名前を覚えてもらえれば、留学生の名前を呼んで挨拶してくれることもある
・親切丁寧に面倒を見てくれる熱心な英語教師も多いため、授業中はもちろん授業後にも質問しやすい
・他のクラスの留学生と交流しやすく、ソーシャルアクティビティー(課外活動)も学校全体の交流を深めるイベントが多い
・一般英語コース以外の開講コースが少ないため、英語試験対策コースの種類が限られていることも多い

中規模

語学学校全体の生徒数:100人から500人程度

・開講コースが多いため、途中でコース移行したい長期留学生にもおすすめ
・一般英語コースや英語試験対策コースの他に、法律や医療等の専門英語コースを開講していることも多い
・留学生用のラウンジやカフェ等の設備が充実している語学学校が多い
・ソーシャルアクティビティー(課外活動)が充実しているので英語の授業以外の留学生活も充実しやすい
・小規模校のアットホームな雰囲気は薄れるが英語教師と適度な距離を保てるため、ある程度自立した方に向いている

大規模

語学学校全体の生徒数:500人以上

・世界展開している語学学校グループの1校であることも多く、歴史が長く母体運営がしっかりしている安心度は高い
・開講コースが多く各コースの英語レベル分けも細かいことが多い
・専門英語コースや英語力を高めながら英語で芸術やビジネスを学べる「英語+α」コースも開講している
・英語試験会場に認定されている語学学校も多く、英語試験対策コース専任教師がいることも
・自習室や図書室にアドバイザーが常駐し、英語学習や大学進学に関して質問できる環境が整っている

なお、1クラスの最大人数は語学学校の規模に関わらず、12-16人程度が一般的です

語学学校によっては少人数制コースやグループ授業と1対1の個別授業の組み合わせもお選びいいただけます

留学都市

どの語学学校を選ぶかと同様に大切な留学都市の選び方のコツをご紹介いたします

選ぶ留学都市によって留学生活が大きく変わります

例えば博物館や美術館が多く、ウェスト・エンドで本場のミュージカルを楽しめる大都市の首都ロンドン(London)と、温泉の街として16世紀から栄えた歴史と伝統のある街並みが魅力のイングランド北部の都市ハロゲイト(Harrogate)では留学生が送る毎日の生活が変わってきます

語学学校で英語の授業を受けるという留学の第1の目的は変わりませんが、英語学習以外での授業外の過ごし方をどうされたいかによって留学都市選びが変わってきます

イギリス政府が定める留学生の1ヶ月間の生活費の目安は滞在先と通う語学学校の所在地がロンドン市内とそれ以外で異なります

予算の点から留学都市を選ぶこともできますが、必ずしも「ロンドン市外=生活費が安い」というわけではありません

ロンドン市内の語学学校を選んだ方が授業料が抑えられることもございます

詳しくはお問い合わせください

なお、英語教師はみなさん標準的な英語を話しますので、留学都市による英語のアクセントの違いは心配しなくていいでしょう

授業数とコース

授業数・コースの選び方は想像以上にたくさんあります

授業数

週当たり15レッスンの授業数を選ぶと、月曜日から金曜日まで平日は毎日3時間授業を受けます

午前中、9時から12時ごろまで3時間の授業を受けて、午後は自由時間で観光等を楽しむことができます

授業数を増やして午後も授業を受けたい場合、週20レッスンから50レッスンまで選べる語学学校もあります

授業数が多い場合でも、週末の土曜日と日曜日はお休みですので観光旅行等も十分に楽しめます

基本的に語学学校から宿題はあまり多く出ないため、毎日1-2時間の復習の時間があれば問題はありません

特に短期語学留学の場合は授業数が多い方が英語力の伸びが期待できます

留学期間を延ばすよりも、授業数を多くした方が授業料が抑えられる傾向にあります

コース

留学生に人気の一般英語(General English)コースでは、以下のように英語の各技能をまんべんなく学びます
・Reading(リーディング、読解)
・Listening(リスニング、聞き取り)
・Writing(ライティング、記述)
・Speaking(スピーキング、会話)

・Grammar(グラマー、文法)
・Vocabulary(ボキャブラリー、語彙)

中上級者向けにコミュニケーション力向上のためのスピーキング強化コースも多くの語学学校で開講されています

まずは一般英語コースからはじめて、英語力が上がって自信がついた頃にスピーキング強化コースや英語試験対策コースに切り替える方もたくさんいらっしゃいます

英語試験対策コースは各試験・試験レベル毎にコースが分かれています
・IELTS(アイエルツ)
・ケンブリッジ英語検定(試験レベル毎)
 B2 First(FCE)、C1 Advanced(CAE)、C2 Proficiency(CPE)
・TOEFL(トーフル)

また、語学学校によっては専門英語コースや様々な専門分野を英語で学べる「英語+α」コースも充実しています
・ビジネス英語
・法律英語
・医療英語
・銀行業と金融
・航空英語
・観光と接客
・石油とガス産業
・メディアとマーケティング
・アート
・デザイン
・ファッション

予算

予算に応じて語学学校選びが変わってきます

予算によって選べる語学学校・コースの選択肢が変わります

費用を抑えてなるべく長期留学したいか、短期集中の語学留学で英語力向上を目指すかは留学の目標によって異なります

ソーシャルアクティビティー(課外活動)が充実していたり、最新設備が整っていたり、高級志向な語学学校もあれば、授業の質は同等でも1クラスの最大人数を多くし設備を控えめにして費用を抑えたお得な語学学校もあります

留学を計画する上で気になる留学費用の目安はこちらをご覧ください

留学生の日本人率

語学学校の日本人比率は気にするべきでしょうか?

長期休み、特に7・8月の夏休みの期間は繁忙期となり日本人留学生の割合が増える語学学校もありますが、日本人が多く感じる理由は他にもあります

英語力が同じような日本人留学生が集まると、どうしても中級以下のクラスに日本人の割合が多くなり、上位クラスには日本人が全くいないなんてことも

留学前に英語力をできるだけ上げておくと、上位クラスからはじめられる可能性が高まりますので、「クラスに日本人が一人」というような状況も夢ではありません

また、中には日本人スタッフがいる語学学校もありますが、基本的に語学学校の営業部門担当ですので、日本人留学生比率にはあまり影響しません

どうしても英語で自分の思いが伝えられないときに、日本語で相談できる安心感はありますが、そういった英語で自分の思いを伝える絶好の機会を自ら逃すことはもったいないでしょう

語学学校のスタッフのみなさんは留学生が話す様々なレベルの英語に慣れているプロですので、自分が伝えられる範囲で英語で話してみましょう

留学中は英語漬けの生活を送るという意思があれば、周りの環境に左右されずに自ずと英語力は伸びるはずです

まず、日本人が全くいない留学都市・語学学校はほぼありません

ロンドンは日本人が多そうなイメージだから避けて、郊外の都市に留学しようと思っていませんか?

実際に語学学校に通ってみると、同じことを考える日本からの留学生がたくさんということもあります

また、ロンドンにも日本人留学生が少ない語学学校はあります

あえて自分から日本人を避けなくても、語学学校には他の国からの留学生がたくさんいらっしゃいますので、あまり心配はいりません

語学学校は留学生の国籍比率を常に一定以下に保つよう、バランスのいいクラス分けを行なっているため、クラスメイト全員が日本人だったということにはなりません

授業中以外にも語学学校の中では英語以外禁止という語学学校が多いので、英語漬けの環境は自分から作れます

語学学校・コースの選び方は留学生の数だけ無限にあります

自分に合った語学学校はイメージできましたか?

最適な語学学校選びは留学@UKにお任せください!

留学@UKへのお問い合わせ・無料留学カウンセリングのご予約はこちら!

イギリス語学学校の選び方

数多くある語学学校の中から最適な一校を選ぶにはどうすればいいか、一人一人に最適な語学学校選びのコツをご紹介いたします

自分に合った
語学学校とは?

まずは留学の目標と自分の中での優先順位を決めましょう

何を留学の目標にするかによって最適な語学学校は大きく異なります
全ての留学生の目標を叶えられる語学学校はなかなかありません

留学の目標の例
・とにかく英語力向上を目指す
・仕事のためにスピーキング力を向上させる
・英語検定試験で特定のスコアを取得する
・海外生活を体験してみたい
・観光と留学の両方を楽しみたい
・イギリスの大学に進学したい

語学学校にはそれぞれ特徴や強みがあります
・スピーキング力強化のクラスを開講している
・英語検定試験対策に力を入れている
・ソーシャルアクティビティー(課外活動)が毎日充実している
・充実の最新設備で快適に留学生活を送れる
・伝統ある校舎で授業を受けられる
・大学進学の実績がある

自分の留学の目的や興味に合った語学学校を選ぶと留学生活がより楽しくなるでしょう
また、同じような考えや目標を持った留学生と出会えるかもしれません

語学学校の規模

語学学校の規模は大まかに大・中・小に分けられます

規模の違いによりそれぞれ特徴があります

小規模

語学学校全体の生徒数:30人から100人程度

・留学生が少ないため英語教師が全体に目を向けやすく、親しくなりやすいアットホームな雰囲気が魅力
・語学学校のスタッフ全員を把握しやすく、一度名前を覚えてもらえれば、留学生の名前を呼んで挨拶してくれることもある
・親切丁寧に面倒を見てくれる熱心な英語教師も多いため、授業中はもちろん授業後にも質問しやすい
・他のクラスの留学生と交流しやすく、ソーシャルアクティビティー(課外活動)も学校全体の交流を深めるイベントが多い
・一般英語コース以外の開講コースが少ないため、英語試験対策コースの種類が限られていることも多い

中規模

語学学校全体の生徒数:100人から500人程度

・開講コースが多いため、途中でコース移行したい長期留学生にもおすすめ
・一般英語コースや英語試験対策コースの他に、法律や医療等の専門英語コースを開講していることも多い
・留学生用のラウンジやカフェ等の設備が充実している語学学校が多い
・ソーシャルアクティビティー(課外活動)が充実しているので英語の授業以外の留学生活も充実しやすい
・小規模校のアットホームな雰囲気は薄れるが英語教師と適度な距離を保てるため、ある程度自立した方に向いている

大規模

語学学校全体の生徒数:500人以上

・世界展開している語学学校グループの1校であることも多く、歴史が長く母体運営がしっかりしている安心度は高い
・開講コースが多く各コースの英語レベル分けも細かいことが多い
・専門英語コースや英語力を高めながら英語で芸術やビジネスを学べる「英語+α」コースも開講している
・英語試験会場に認定されている語学学校も多く、英語試験対策コース専任教師がいることも
・自習室や図書室にアドバイザーが常駐し、英語学習や大学進学に関して質問できる環境が整っている

なお、1クラスの最大人数は語学学校の規模に関わらず、12-16人程度が一般的です

語学学校によっては少人数制コースやグループ授業と1対1の個別授業の組み合わせもお選びいいただけます

留学都市

どの語学学校を選ぶかと同様に大切な留学都市の選び方のコツをご紹介いたします

選ぶ留学都市によって留学生活が大きく変わります

例えば博物館や美術館が多く、ウェスト・エンドで本場のミュージカルを楽しめる大都市の首都ロンドン(London)と、温泉の街として16世紀から栄えた歴史と伝統のある街並みが魅力のイングランド北部の都市ハロゲイト(Harrogate)では留学生が送る毎日の生活が変わってきます

語学学校で英語の授業を受けるという留学の第1の目的は変わりませんが、英語学習以外での授業外の過ごし方をどうされたいかによって留学都市選びが変わってきます

イギリス政府が定める留学生の1ヶ月間の生活費の目安は滞在先と通う語学学校の所在地がロンドン市内とそれ以外で異なります

予算の点から留学都市を選ぶこともできますが、必ずしも「ロンドン市外=生活費が安い」というわけではありません

ロンドン市内の語学学校を選んだ方が授業料が抑えられることもございます

詳しくはお問い合わせください

なお、英語教師はみなさん標準的な英語を話しますので、留学都市による英語のアクセントの違いは心配しなくていいでしょう

授業数とコース

授業数・コースの選び方は想像以上にたくさんあります

授業数

週当たり15レッスンの授業数を選ぶと、月曜日から金曜日まで平日は毎日3時間授業を受けます

午前中、9時から12時ごろまで3時間の授業を受けて、午後は自由時間で観光等を楽しむことができます

授業数を増やして午後も授業を受けたい場合、週20レッスンから50レッスンまで選べる語学学校もあります

授業数が多い場合でも、週末の土曜日と日曜日はお休みですので観光旅行等も十分に楽しめます

基本的に語学学校から宿題はあまり多く出ないため、毎日1-2時間の復習の時間があれば問題はありません

特に短期語学留学の場合は授業数が多い方が英語力の伸びが期待できます

留学期間を延ばすよりも、授業数を多くした方が授業料が抑えられる傾向にあります

コース

留学生に人気の一般英語(General English)コースでは、以下のように英語の各技能をまんべんなく学びます
・Reading(リーディング、読解)
・Listening(リスニング、聞き取り)
・Writing(ライティング、記述)
・Speaking(スピーキング、会話)

・Grammar(グラマー、文法)
・Vocabulary(ボキャブラリー、語彙)

中上級者向けにコミュニケーション力向上のためのスピーキング強化コースも多くの語学学校で開講されています

まずは一般英語コースからはじめて、英語力が上がって自信がついた頃にスピーキング強化コースや英語試験対策コースに切り替える方もたくさんいらっしゃいます

英語試験対策コースは各試験・試験レベル毎にコースが分かれています
・IELTS(アイエルツ)
・ケンブリッジ英語検定(試験レベル毎)
 B2 First(FCE)、C1 Advanced(CAE)、C2 Proficiency(CPE)
・TOEFL(トーフル)

また、語学学校によっては専門英語コースや様々な専門分野を英語で学べる「英語+α」コースも充実しています
・ビジネス英語
・法律英語
・医療英語
・銀行業と金融
・航空英語
・観光と接客
・石油とガス産業
・メディアとマーケティング
・アート
・デザイン
・ファッション

予算

予算に応じて語学学校選びが変わってきます

予算によって選べる語学学校・コースの選択肢が変わります

費用を抑えてなるべく長期留学したいか、短期集中の語学留学で英語力向上を目指すかは留学の目標によって異なります

ソーシャルアクティビティー(課外活動)が充実していたり、最新設備が整っていたり、高級志向な語学学校もあれば、授業の質は同等でも1クラスの最大人数を多くし設備を控えめにして費用を抑えたお得な語学学校もあります

留学を計画する上で気になる留学費用の目安はこちらをご覧ください

留学生の日本人率

語学学校の日本人比率は気にするべきでしょうか?

長期休み、特に7・8月の夏休みの期間は繁忙期となり日本人留学生の割合が増える語学学校もありますが、日本人が多く感じる理由は他にもあります

英語力が同じような日本人留学生が集まると、どうしても中級以下のクラスに日本人の割合が多くなり、上位クラスには日本人が全くいないなんてことも

留学前に英語力をできるだけ上げておくと、上位クラスからはじめられる可能性が高まりますので、「クラスに日本人が一人」というような状況も夢ではありません

また、中には日本人スタッフがいる語学学校もありますが、基本的に語学学校の営業部門担当ですので、日本人留学生比率にはあまり影響しません

どうしても英語で自分の思いが伝えられないときに、日本語で相談できる安心感はありますが、そういった英語で自分の思いを伝える絶好の機会を自ら逃すことはもったいないでしょう

語学学校のスタッフのみなさんは留学生が話す様々なレベルの英語に慣れているプロですので、自分が伝えられる範囲で英語で話してみましょう

留学中は英語漬けの生活を送るという意思があれば、周りの環境に左右されずに自ずと英語力は伸びるはずです

まず、日本人が全くいない留学都市・語学学校はほぼありません

ロンドンは日本人が多そうなイメージだから避けて、郊外の都市に留学しようと思っていませんか?

実際に語学学校に通ってみると、同じことを考える日本からの留学生がたくさんということもあります

また、ロンドンにも日本人留学生が少ない語学学校はあります

あえて自分から日本人を避けなくても、語学学校には他の国からの留学生がたくさんいらっしゃいますので、あまり心配はいりません

語学学校は留学生の国籍比率を常に一定以下に保つよう、バランスのいいクラス分けを行なっているため、クラスメイト全員が日本人だったということにはなりません

授業中以外にも語学学校の中では英語以外禁止という語学学校が多いので、英語漬けの環境は自分から作れます

語学学校・コースの選び方は留学生の数だけ無限にあります

自分に合った語学学校はイメージできましたか?

最適な語学学校選びは留学@UKにお任せください!

留学@UKへのお問い合わせ・
無料留学カウンセリングの
ご予約はこちら!

留学@UKへのお問い合わせ・無料留学カウンセリングのご予約はこちら!

このページの内容は役に立ちましたか?

お問い合わせ

手数料完全無料・親切丁寧に対応いたします

イギリス現地の最新情報は?

イギリス留学のベストタイミングは?

どんな語学学校を選んだらいい?

現地ロンドンにあるイギリス留学エージェント「留学@UK」があなたの知りたい情報をお届けいたします

English UK Partner Agency
English UK Partner Agency