母の日に見るイギリスの多様性

2021年3月12日

Mother’s day

今週末、2021年3月14日(日)はイギリスのMother’s day(母の日)です。

日本の母の日は毎年5月の第2日曜日、今年2021年は5月9日(日)ですので、イギリスでは約2ヶ月も早く行われます。

 

Mothering Sunday

イギリスの母の日は日曜日であることは固定ですが、日付は毎年変動します。

「Mothering Sunday(マザリング・サンデー)」と呼ばれる記念日が現代の母の日として扱われていますが、厳密には全く異なる伝統です。

キリスト教において、亡くなったイエスキリストが復活した日を記念して祝われる「Easter(復活祭)」の3週間前がMothering Sundayとなります。

Easterが必ず日曜日となるため、必然的にMothering Sundayもその名の通り日曜日となります。

この「Mothering」、「Mother」は「母親」以外にも「母教会(キリスト教の洗礼を受けた教会)」や「母なる自然」を意味します。

 

 

イギリスの伝統

元々は中世のイギリスでMothering Sundayに母教会に供物を捧げた日で、伝統的に、ドライフルーツを使った口当たりの軽い、11のマジパンボールが乗った「Simnel cake(シムネルケーキ)」を食べ、黄色が眩しい春の花「Daffodils(ラッパスイセン)」を贈りました。

16世紀頃まで母教会に供物を捧げる伝統が続き、17世紀以降は若干形式を変えて、イギリスの伝統として現代まで続いている歴史があります。

そのため、母親に日頃の感謝を伝えることが目的のMother’s dayとは主旨が異なります。

しかし、アメリカ社会の影響が強くなった昨今、アメリカ発祥のMother’s dayの名称が現代のイギリスでは定着しています。

 

イギリス社会には現代でもキリスト教の影響が強く残っているため、個人の宗教観や信仰の自由に関わらず、文化として自国の伝統を大切にしている方がたくさんいます。

留学生もイギリス出身の方と交流する機会があるかと思いますが、その際はイギリスの文化や歴史、伝統を尊重し、学ぶ姿勢が非常に重要となります。

 

 

多様性を受け入れるイギリス社会

イギリスは個人の考えが大切にされるため、みなさんが母親にプレゼントを贈るわけではありませんが、母親にゆっくりしてもらう日や、花やカードを贈り、日頃の感謝を伝える日と捉えている方も大勢います。

しかし、近年、このプレゼントを贈るという商機に関連して、現代社会の多様性を受け入れようとする動きが盛んになっています。

 

母親がいない、亡くした等、様々な家庭事情があって当然の現代のイギリス社会では、母の日を祝う人々もいれば、母の日という言葉を聞くことすら辛い方々もたくさんいらっしゃいます。

そのため、最近ではメールマガジン等で母の日のプレゼントの情報や関連した内容のメールが送られることを望まれるか、事前に確認のメールを送る企業・お店が増えてきました。

そのようなメールでのお知らせを望まれない方は、確認メールのボタンを押すだけで、母の日関連のお知らせが配信されないという仕組みです。

この動きを歓迎する声は非常に多く、母の日を祝いたい人も除外していないため、多くの人々の要望に可能な限り対応するという企業努力が見えます。

 

Father’s day(父の日)にも同様の動きがあるため、両方またはどちらかのみを祝われないという方にとって、このような配慮は嬉しいかと思います。

ちなみにイギリスの父の日は毎年6月の第3日曜日、今年2021年は6月20日(日)で、日本と同じです。

第2次世界大戦以降に広まったと言われており、実は母の日やMothering Sundayと比べ、歴史が浅い日です。

 

母の日を例に、現代のイギリス社会の多様性の一面に目を向けてみましたが、これ以外にも様々な面で社会から特定の人々を除外することがないよう、慎重に配慮することが求められています。

様々な人々が少しでも過ごしやすくなるよう、イギリス社会がいい方向に向かっていることを実感することができます。

現地ロンドンとは

あなたの人生を変えるイギリス留学・YMS・ホームステイを現地ロンドンから安心サポートするイギリス留学エージェント「留学@UK」のスタッフがイギリスの最新情報を現地ロンドンからお伝えするイギリス情報満載ブログです。

 

カテゴリー

最近の投稿

イングランドのロックダウン解除と語学学校再開予定 8

9月末、明日からは10月という秋のイギリス、今年は例年より肌寒く感じます。 秋から冬への移り変わりが早いイギリスの今年の冬は、いつもより寒いとの予報が発表されています。 今年の冬に留学・YMS・観光旅行等でイギリスにいらっしゃる方は厚手のコート等、防寒対策をしっかりしてくると安心ですね。 イギリスは秋以降、寒さが厳しい地域が多いため、日本の感覚で言うと、過剰なくらいに防寒しすぎて、ようやくちょうどいいくらいです。...

イングランドのロックダウン解除と語学学校再開予定 7

今年2021年のイギリスの夏はあまり晴天という天候ではなく、過ごしやすい日々が続き、夏らしい暑い日は数日間のみでした。 このまま日中は過ごしやすく、朝晩は少し肌寒い残暑の時期を経て、秋・冬に移っていくのでしょうか。   さて、イギリスでは各構成国、イングランド・ウェールズ・スコットランド・北アイルランドの政府が情勢を判断し、方針を定めていますが、各構成国毎に細かい条件は異なりますが、概ね主要規制は解除されました。   なお、これまでのイギリス・イングランドの規制緩和の流れは以下のご覧ください。  ...

イングランドのロックダウン解除と語学学校再開予定 6

イギリスは正式に夏に入りましたが、ここ数週間は雨模様が多く、あまり夏らしさを感じられない日々が続いています。 一般家庭にはエアコンが普及していないイギリスでは、このような控えめな暑さの夏も過ごしやすくていいのかもしれません。 天文学上は2021年6月21日から9月22日まで、気象学上は6・7・8月が夏とされるイギリスは、これから暑くなるのでしょうか。  ...

イギリスの大学・大学院を卒業すると2年間イギリスで就労・就職活動ができます

ロンドンを含むイギリス・イングランド南部ではしばらく雨模様が続いていますが、心地よい夏の気候を楽しめています。 まだ本格的な暑さは到来していませんが、7月に入り、気分は夏という方も多いのではないでしょうか。   イギリスの大学・大学院留学の魅力が増えました さて、イギリスの大学・大学院は世界中の留学生が憧れる魅力がたくさんありますが、2021年7月1日から、更にイギリス留学を検討したくなる魅力が増えました。 この度、ビザ制度の改定により、対象となるイギリスの大学・大学院を卒業された方は、学生ビザ「Student...

2021年6月版 イギリス・ロンドンの物価

留学エージェント「留学@UK」は無料留学カウンセリング・無料留学メール相談にて、ご希望のイギリス留学内容だけでなく一人一人の夢やご希望、留学を考えるに至った経緯等を伺って、総合的に最適な留学プログラムをご提案しております。 設立当初から現地ロンドンにオフィスを構えるイギリス現地の留学エージェントである強みを最大限に活かし、語学学校やホームステイ滞在先のホストファミリーを実際に訪問し、在英歴の長いスタッフの目で判断した厳選の留学プログラムをご提供しております。...

アーカイブ

2021: 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

2020: 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

2019: 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

2018: 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

2017: 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

以下のボタンをクリックしていただけると更新の励みになります!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ

にほんブログ村

 

このページの内容は役に立ちましたか?

最近の投稿

イングランドのロックダウン解除と語学学校再開予定 8

イングランドのロックダウン解除と語学学校再開予定 8

9月末、明日からは10月という秋のイギリス、今年は例年より肌寒く感じます。 秋から冬への移り変わりが早いイギリスの今年の冬は、いつもより寒いとの予報が発表されています。 今年の冬に留学・YMS・観光旅行等でイギリスにいらっしゃる方は厚手のコート等、防寒対策をしっかりしてくると安心ですね。 イギリスは秋以降、寒さが厳しい地域が多いため、日本の感覚で言うと、過剰なくらいに防寒しすぎて、ようやくちょうどいいくらいです。...

イングランドのロックダウン解除と語学学校再開予定 7

イングランドのロックダウン解除と語学学校再開予定 7

今年2021年のイギリスの夏はあまり晴天という天候ではなく、過ごしやすい日々が続き、夏らしい暑い日は数日間のみでした。 このまま日中は過ごしやすく、朝晩は少し肌寒い残暑の時期を経て、秋・冬に移っていくのでしょうか。   さて、イギリスでは各構成国、イングランド・ウェールズ・スコットランド・北アイルランドの政府が情勢を判断し、方針を定めていますが、各構成国毎に細かい条件は異なりますが、概ね主要規制は解除されました。   なお、これまでのイギリス・イングランドの規制緩和の流れは以下のご覧ください。  ...

イングランドのロックダウン解除と語学学校再開予定 6

イングランドのロックダウン解除と語学学校再開予定 6

イギリスは正式に夏に入りましたが、ここ数週間は雨模様が多く、あまり夏らしさを感じられない日々が続いています。 一般家庭にはエアコンが普及していないイギリスでは、このような控えめな暑さの夏も過ごしやすくていいのかもしれません。 天文学上は2021年6月21日から9月22日まで、気象学上は6・7・8月が夏とされるイギリスは、これから暑くなるのでしょうか。  ...

コメント

0 Comments

Submit a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

イギリス留学エージェント「留学@UK」のスタッフがイギリスの最新情報を現地ロンドンからお伝えするイギリス情報満載ブログ「現地ロンドン」をお読みいただきありがとうございます。

 

イギリス留学は現地ロンドンにオフィスを構える「留学@UK」までお気軽にお問い合わせください。

 

あなたの人生を変えるイギリス留学・YMS・ホームステイを現地ロンドンから安心サポートするイギリス留学エージェント「留学@UK」はEnglish UK Partner Agencyに認定された数少ない留学エージェントです。

 

Home > 母の日に見るイギリスの多様性

お問い合わせ

手数料完全無料・親切丁寧に対応いたします

イギリスの新型コロナ事情は?

イギリス留学のベストタイミングは?

どんな語学学校を選んだらいい?

現地ロンドンにあるイギリス留学エージェント「留学@UK」があなたの知りたい情報をお届けいたします

English UK Partner Agency
English UK Partner Agency