留学@UKはEnglish UK Partner Agencyに認定された数少ない留学エージェントです


留学@UKからのお知らせ

イギリス(イングランド・ウェールズ)に登録がある法人、JAPAN AT UK LIMITEDが運営する留学エージェント「留学@UK」はEnglish UKが運営するスキーム「English UK Partner Agency(イングリッシュ・ユーケー・パートナー・エージェンシー)」に認定されています。   English UKの公式ウェブサイト内に留学@UKのプロフィールが掲載されています。 https://www.englishuk.com/partner-agency-directory?id=511&letter_index=$active_letter   English UKはイギリス・ロンドンに本部を構える、イギリス(イングランド・ウェールズ)に登録がある法人・チャリティー団体です。 主な活動として、留学生の英語教育の発展のため、英語教育界のスタッフトレーニング、エージェントトレーニング、British Council(ブリティッシュ・カウンシル/英国文化振興会、イギリス政府により設立された公的な国際文化交流機関)との協力による教育機関の品質保証とコース認可、留学生向けの情報提供・指導・無料の苦情処理を行なっております。   そのEnglish UKが留学エージェントを評価する枠組み「English UK Partner Agency」認定にはこれまでの実績、English UKメンバー3団体からの推薦を受けることが必要があり、English UK主催のイベントへの参加が求められます。

30th July 2019

2019年度第2回のYMS抽選の詳細が発表されました


YMS (Tier 5 Youth Mobility Scheme/ワーキングホリデー)

YMS(Tier 5 Youth Mobility Scheme、いわゆるワーキングホリデー)の2019年度第2回抽選の詳細がイギリス政府より発表されました。   2018年度と同様に年2回、1月と7月の抽選、年合計1,000名の抽選枠とのことです。 1月抽選では800名が選ばれ、残りの枠が7月抽選に割り当てられます。   以下、イギリス政府が発表した2019年度第2回抽選(7月)のYMSの情報の引用です。 Youth Mobility Scheme 2019 (日本国籍者) -第2回抽選   2019年度Youth Mobility Scheme第2回目の抽選は2019年7月に行われます。   日本国籍者が対象となる定員は2019年合計で1000名です。この定員が、1月と7月に行われる2回の抽選に分けられ、800名が1回目に行われた2019年1月の抽選にて選ばれました。7月に行われる2回目の抽選にて残りの枠数が適用されます。申請が許可されると、英国に最長2年間滞在ができ、就労及び就学が可能です。 申請方法 2019年度Youth Mobility Schemeの申請を希望される方は、Eメールを日本時間2019年7月10日(水)12時(正午)から2019年7月12日(金)12時(正午)の間に JapanYMS2019.ballotrequest@fco.gov.uk 宛てに1通のみお送りください。 メールの題名にはパスポートと同じ表記の申請者氏名、生年月日(日/月/年)およびパスポート番号を必ず明記してください。   例:ASATO Yoko – 31/01/1985 – Passport123456789  

4th July 2019