留学@UKはあなたの人生を変える留学を現地から安心サポートするイギリス留学専門エージェントです。

twitter facebook お問い合わせメールでのお問い合わせ Skype・LINE ID: ryugakuatuk1(ロンドン時間平日10:00〜18:00)Skype・LINE ID: ryugakuatuk1 (ロンドン時間平日10:00〜18:00)

ハンカチで鼻をかむイギリス人にびっくりしました!

ハンカチの写真

【留学中の思い出!】
ハンカチで鼻をかむのは最後までだめでした。。。

 

大学生の頃、1年間イギリスへ留学しました。滞在したのはロンドンです。私は寮ではなく、ホームステイを撰択したので、ロンドンで暮らす一般家庭の生活をまるまる1年間体験することができました。

私は「ここは外国だから日本とは違うのは当たり前だ!」

という考えのもとに生活をしていましたので、日本での生活習慣を優先させるのではなく、食事にしろ、文化にしろすべてを受け入れる気持ちで、ホームステイにのぞんでいました。

けれども、ただひとつ大きく受け入れられなかったのは、ハンカチで鼻をかむことです。

私は症状はひどくはないものの鼻炎症持ちで、朝方はよく鼻水が出ます。けれども、家に鼻をかむためのティッシュペーパーが常備されていません。

では、みんな鼻水が出たらどうしているかと言うと

 

まず、ハンカチでぬぐうのです!

 

ロンドンの風景

 

初日は、ホストファミリーの家だけの習慣なのかとも思いました。

しかし翌日、駅で見かけた英国風紳士も鼻水が出たら、コートのポケットからハンカチを出してさっとぬぐい、そしてまたそのハンカチをポケットにしまったのです。

私はその光景には、カルチャーショックを受けました。。。。

また、他の人も同様に、ハンカチで鼻水をぬぐっていましたね。

常にティッシュを持ち歩き鼻をかむ私からしたら、なかなか驚きの光景でした。

大量のティッシュごみが出なくて、地球に優しいと言えばそうですし、日本でも赤ちゃんの鼻はガーゼでぬぐったりもしますが、しかし私にはどうしてもハンカチで鼻をかむことは、最後まで受け入れられなかったことのひとつです。。。

ちなみに、ティッシュペーパーはちゃんとスーパーで売られているのですが、日本ほどには種類はなかったですね。また、ポケットティッシュも同様で、紙ナプキンのようなかたさのティッシュまであり、鼻をかむためには作られていないのかな?とも思いました。

日本にいるとそれほど目立たないはずなのですが、ロンドンではいい縁があったってことなのでしょう。

 

当時30代前半 男性 2002年から1年半の語学留学

 

留学@UKからのワンポイントアドバイス!
「心配な人は日本からポケットティッシュを持ってくるのがおすすめ!」

 

イギリスのティッシュ

 

確かに、イギリス人ではティッシュを持つ習慣はあまりなく、ハンカチで鼻をかむ人はいます。(決して多くはないですが。)

また、ハンカチすら持っていない人も多く公衆トイレのエアードライヤーを頼りにしている人も多いです。

あまり奇麗な話ではありませんが、かんだティッシュをポケットに入れて、乾くのを待ち、また使うので、ある意味エコな社会ではあります。(でも、女子でしている人はあまりいません!)

でも、もちろんティッシュは売っているので安心してください!ただ日本のようなポケットティッシュではなく、9枚程度入っている少し大きめの持ち運び用のティッシュペーパーですので、留学の際に不安な人は、日本から持ってきた方がよいかもしれません。

ポケットティッシュについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください!

 

→イギリスのポケットティッシュの値段と中身を紹介!