留学@UKはあなたの人生を変える留学を現地から安心サポートするイギリス留学専門エージェントです。

twitter facebook お問い合わせメールでのお問い合わせ LINE ID: ryugakuatuk1(営業時間10:00〜18:00*)LINE ID: ryugakuatuk1 (ロンドン時間平日10:00〜18:00)

【イギリス留学中の思い出】
私がイギリス留学中に感じた階級社会

 

パーティーの写真

英語をブラッシュアップするためにイギリスに語学留学

 

私が語学留学をしたのは20代の頃で、もう20年近く前になります。

その時には既に社会人として旅行会社で働いていましたが、仕事を少し休んで、英語のブラッシュアップをするためにイギリスのケンブリッジで行われている語学留学の研修を受けました。その時は、1ヶ月の留学を2回、少し時期を置いて行いました。

留学中は、毎日が刺激的で、英語の勉強はもちろん、生活全般に対しても興味を持ち、いろいろなものが目に入ってきました。

 

私が感じたイギリスの階級社会

 

そして、私が強く感じた事の一つが、イギリスというのは普通に生活している人の中にも、しっかりと階級というものがあるという事です。

その階級によって、使う英語や買い物するスーパーすら違う事もあるという事を、痛切に感じました。

私はケンブリッジの語学研修を受けていたので、いわゆるオックスブリッジという独特の上流階級の発音をする先生に英語を習っていました。その発音を覚えていたので、うっかり知り合いの家で発音してしまった時には、何とも言えない受け入れてもらえないような感じでした。

しかし、オックスブリッジを話す先生も、労働者階級の知り合いも、本当にどちらも素晴らしい方で、私に対しても良くしてくれました。その人達は、外国人である私とは接していますが、同国人同士では接していなかったのです。

そういった事を感じる出来事が、イギリスにいる時に何度か感じました。

 

イギリスでの体験を、これからイギリスに行く人へ伝えて、より良い滞在をしてもらいたい

 

私は、帰国してそのまま旅行関係の仕事をしていますが、その中でも20代はアドバイザーとしてイギリスや他の英国連邦へ留学する人へ、アドバイスをする仕事を多くしました。

また、イギリスに同行してホームスティのケアにあたった事もあります。それは自分で望んで、私のイギリスでの体験を、これからイギリスに行く人へ伝えて、より良い滞在をしてもらいたいと思ったからです。

現在はそのセクションを離れていますが、世界中の国に旅行という形でお客様を案内しています。イギリスの階級社会を知った事は、私にとって外国の国々を表面上だけで判断するのではなく、もう一歩踏み込んで考えてみようという良いきっかけになりました。

そしてそれは今でも考え続けています。たかが旅行関係のスタッフにその国のあれこれをすべて伝えるといった事は不可能ですが、単なる観光だけで終わらないように、もう一歩踏み込んだ内容を伝えるように、毎日の仕事をする際に心がけています。

当時20代 女性 1年半の語学留学

 

留学@UKからのワンポイントアドバイス!
「留学中はドレスコードにも注意!!!」

オックスフォードサーカスで行われたパーティーの写真

 

留学中はイギリスの階級社会を強く感じる人もいれば、感じない人もいたりなど様々です。

ですが、注意しなければいけないのがイギリスでは「ドレスコード」のあるお店やパーティーが多い事!

留学中に少しいいレストランや友人からパーティーに誘われた時にジャケットなどがないと思わぬ出費になる事も(>_<)

もしもの時のために留学の際の持ち物にはスーツ、ワンピース、ジャケットなどを忘れずに!

→イギリスのワーホリや留学でスーツが必要な3つの理由