留学@UKはあなたの人生を変える留学を現地から安心サポートするイギリス留学専門エージェントです。

twitter facebook お問い合わせメールでのお問い合わせ Skype・LINE ID: ryugakuatuk1(ロンドン時間平日10:00〜18:00)Skype・LINE ID: ryugakuatuk1 (ロンドン時間平日10:00〜18:00)

アーセナルの選手を出待ちしていたらまさかの!?

 

フットボールの写真

【留学中の思い出!】
アーセナルの選手を出待ちしていたらまさかの!?

 

20代で豊かな人生経験をしたいと思い立ち、ロンドンに語学留学していた頃のことです。

当時のルームメイトだった人は非常にサッカーが好きで、地元のクラブチームのアーセナルの大ファンでした。

当時は今よりもかなり強くてリーグ優勝候補だったりしたのですが、徐々に私まで影響されてしまい、暇を見つけてはチームの練習を見学しに行くようになりました。

その時はまだ満足に英語を喋れなかったのですが、ルームメイトの影響もあり「英語をマスターして憧れの選手と喋りたい!」という思いが強くなっていきました。

こういう目的がハッキリした勉学は非常に飲み込みが早くなる効果があるみたいで、普通の人の何倍ものペースで喋れるようになりました。

出待ちで選手に声掛けするう時も流暢な英語で話しかけられるようになり、ちょっと調子に乗ってしまったんです。

珍しく取り巻きもいないので、これはチャンスだとばかりに出てきた黒人選手に話しかけました。

あまりの必死さに選手も立ち止まって聞いてくれたんですが、15分位経ってから

 

「あの・・・僕は悪いんだけど選手じゃないんだ。ただの用具係だよ(笑)」

 

とまさかの告白Σ( ̄ロ ̄lll)

すると周りのスタッフも大爆笑。私はずっと他の選手だと思って話しかけていたのでした・・・。

でも、こんな大胆な日本人は私ぐらいだったようで、有名選手の一人ナスリ選手に顔を覚えてもらいました!本当に感激です。アクシデントや積極さが時には役立つこともあるんですね。

20代(当時)の男性 2009年4月から6ヶ月の語学留学

 

留学@UKからのワンポイントアドバイス!
「好きな事に積極的にチャレンジして英語力アップ!」

今回のように、積極的に自分の好きな事にチャレンジするのが「現地に溶け込んでいくポイント!」

留学中は、フットボールに限らず「アート」「ミュージカル」「PUB」などイギリスににしかない文化などを精一杯楽しんで、現地人になりましょう!