留学@UKはあなたの人生を変える留学を現地から安心サポートするイギリス留学専門エージェントです。

twitter facebook お問い合わせメールでのお問い合わせ LINE ID: ryugakuatuk1(営業時間10:00〜18:00*)LINE ID: ryugakuatuk1 (ロンドン時間10:00〜18:00*日本時間月〜日曜19:00〜27:00)

イギリス語学学校ガイド!あなたの好きな学校を見つけよう!

自分にあった語学学校を見つけよう

留学する時に気になる語学学校の紹介ページです♪掲載されている語学学校についてより詳しく知りたい方は語学学校取材記なども合わせてご覧ください。

→イギリス語学学校取材記ブログ

 

London School of English(ロンドンスクールオブイングリッシュ)

London School of English(ロンドンスクールオブイングリッシュ)

→【取材ブログ】スタッフの学校取材ブログ:質の高い校舎と授業が売りのロンドンスクールオブイングリッシュ(LSE)

Webサイト:http://www.londonschool.com/

★★学校のある場所★★

ロンドン西部のRavens Court(レイヴンズコート)駅(ZONE2)

★★この学校のイチオシ情報★★

London School of Englishでは2014年2月よりスクール受講生には校内の食堂にて無料のビュッフェスタイルのランチサービスが開始されました。サラダ、メインコース、そしてデザートまでつくフルコースのランチを食べながら学生同士で交流できるので、楽しく英語力がアップできるのがシャイと言われる日本人にも好評!

スタッフが学校にお邪魔させていただた時は、授業だけでなく休憩中にもクラスメイトと話し英語の練習していました。また、食堂には学生さんだけでなく、学校のスタッフや講師もいて、楽しそうな会話が飛び交っていました!

★★クラスの雰囲気★★

教室には大きなスクリーンがあり、テレビやインターネットなどのメディアも使い、よりナチュラルな英語に触れる授業が展開されています。

先生は全員がDeltaという「英語を第一言語として話さない人への英語教育」の資格を持っており、一クラスには平均8〜10名(最大12名)の学生が所属し、7つに分かれたレベル別クラスで同等レベルの学生と一緒に学ぶ事ができます。

ユーロセンターのIELTSクラスの授業中の様子

Eurocentres(ユーロセンター)

→【取材ブログ】ユーロセンター(Eurocentres)は一人一人の留学生を大切にする語学学校!

Webサイト:http://www.eurocentres.com/en/language-school-london

★★学校のある場所★★

ロンドン中心部のVictoria(ビクトリア)駅(ZONE2)

★★この学校のイチオシ情報★★

ユーロセンターさんは、ロンドンやイギリス南部のエルサムなどにある有名な語学学校で、生徒1人1人に丁寧に接してくれる学校です。

いかに効率よく英語力を上げられるかを追求した「ユーロセンターサクセスシステム」と呼ばれるシステムのもと、生徒1人1人に1対1の丁寧な個別カウンセリングや、マイユーロセンターと呼ばれるオンラインのシステムでの個別のレベルに併せた自習学習などが行われます。

レベルチェックテストの結果や個別チュートリアルの履歴など、自分の学習の進捗具合もマイユーロセンターというシステムで確認する事ができます。

★★クラスの雰囲気★★

都心部にある学校ですが、窓から緑が見え、日が差し込む気持ちのよい教室です。

IELTSコースや一般英語コースの先生のクオリティは非常に高く生徒たちも楽しみながら、真剣に英語力を伸ばせる授業です。

クラスメイト同士は仲がよく、休み時間のカフェテリアは生徒たちであふれすごくにぎやかになります。

Centre of English Studies Wimbledon(CESウィンブルドン校 )

Centre of English Studies Wimbledon(CESウィンブルドン校 )

Webサイト:http://www.englishuklondon.com/schools/ces-wimbledon/

★★学校のある場所★★

ロンドン南西部郊外のWimbledon(ウィンブルドン)駅(ZONE3)

★★この学校のイチオシ情報★★

セントラルロンドンから少し離れた立地!語学勉強に集中したい人にはイチ押しの学校です。3階建ての一戸建てDetached Houseで、入り口近くにはロビーやガーデンもあり、BBQやInternational Food Party等のソーシャルイベントアクティビティが盛りだくさん。

ウィンブルドンという土地もあり、テニスやフットボール等、スポーツ系のアクティビティも充実でしています。隣にはパブがあるので、授業の終わりにお友達と一杯飲むのも留学生活を充実させる1ポイント!!

★★クラスの雰囲気★★

授業として使える部屋が11室あり、全教室にテレビのスクリーンもしくはプロジェクターが用意されています。それぞれの教室は比較的小さめですが、1クラスの平均人数が8人なので、大きすぎず小さすぎず、ちょうどいい広さです!

St.Giles International London Central(セントジャイルズ ロンドンセントラル校)

St.Giles International London Central(セントジャイルズ ロンドンセントラル校)

→【取材ブログ】フレンドリーな校風!セントジャイルズインターナショナル(St Giles international)!

Webサイト:http://www.stgiles-international.com/

★★学校のある場所★★

ロンドン中心部Russell Square Station(ラッセルスクエア駅)(Zone2)

★★この学校のイチオシ情報★★

5階建ての大規模な語学学校!駅からも歩いて5分〜10分ととてもアクセスしやすい場所にあります。図書館、自習室、PC室等、設備が充実していて、他にもAccomodation&Welfare OfficeやPrincipal Office等、相談事、悩み事がある場合、しっかり相談できる部門が用意されています。

キャンティーンと呼ばれる学食があるので、そこで朝食、昼食、夕食をとる事ができます。スタッフが見学に行ったのはお昼時だったのでスパゲティボロネーゼが売っていて、とても美味しそうでした。

大規模な学校で、人数が多い分、ソーシャルプログラムも充実しています。ミュージカルのチケットや郊外旅行などはグループ割引が利く事が多いのも魅力的♪

★★クラスの雰囲気★★

各クラスの大きさは最高12人。平均で9〜10人程度です。クラスルームは合計で57部屋もあり、そのうちの90%がインタラクティブホワイトボードを使っています。

一般英語クラスの他に、Platinum Trainingという、エグゼクティブ向けの特別クラスも用意されています。教師は全員、最低でも大学レベルの教員資格保持者で、そのうちの多くはDELTAという資格所得者です。

OISE

OISE

Webサイト:http://www.oise.com/

★★学校のある場所★★

ロンドン中心部Tothen ham court road(トッテナムコートロード駅)(Zone2)

★★この学校のイチオシ情報★★

1クラス最大4人までの少数精鋭、授業は生徒のレベル、期間に沿ったテーラーメード式できめ細かいフォローを受けられる学校です。朝から夕方18時近くまでみっちり授業を行いますがエクスカーションもあります。

最上階には30平米のカフェがあり朝はクロワッサンとコーヒーが提供されます。 教師はDelta(Diploma in Teaching English to Speaker of Other Languages)を保持し正社員のみ勤務。英語のレベルは初心者からビジネスエグゼクティブレベルまで全て対応可能です。

★★クラスの雰囲気★★

授業として使える部屋が27室あり、全教室にテレビのスクリーンもしくはプロジェクターが用意されています。それ以外にもディベートルーム、チェンバールーム、プレゼンテーションルームや1対1のプライベートレッスンルームなどがあり、 それぞれ最適な家具が備えられています。

Active Learning School of English(アクティブラーニングスクールオブイングリッシュ)

Active Learning School of English(アクティブラーニングスクールオブイングリッシュ)

Webサイト:http://www.active-learning.co.uk/

★★学校のある場所★★

ロンドン西部Earl’s Court Station(アールズコート駅)(Zone2)

★★この学校のイチオシ情報★★

Earl’s Court駅を出てすぐ目の前の建物の2階が学校という便利なロケーションで、アカデミック英語に重きを置いたアットホームな学校です。

外観及び階段は少し年季が入っていますが、中に入るとコンパクトかつきちんと整頓されているのが分かります。勤続10年以上のベテラン講師ばかりを揃えているので多国籍の生徒を教えてきた経験は豊富です。

★★クラスの雰囲気★★

各クラスの大きさは最高各クラスは15名程度、教室も 大きすぎず 話しやすい大きさです。 教師は全員、最低でも大学レベルの教員資格保持者で、 そのうちの多くはDELTAという資格所得者です。

校長自ら添削指導するなど、教師全員で生徒を教えよう という熱心さが伺える学校です。

ブルームズベリー・インターナショナル(Bloomsbury International)

Bloomsbury International(ブルームズベリー・インターナショナル)

→【取材ブログ】イギリス語学学校紹介!ブルームズベリー・インターナショナル

Webサイト:http://www.bloomsbury-international.com/ja/

★★学校のある場所★★

ロンドン中心部Holborn(ホルボーン)駅(ZONE1)

★★この学校のイチオシ情報★★

大英博物館のすぐ傍という便利なロケーションで日本人スタッフも常駐している学校です。入学希望時にスカイプ面接若しくはレベル判別テストを行い、生徒のレベルに合った授業を行えるよう配慮しています。

校内では同じ人種でも英語を使うルールがあるので、日本人が一緒でも英語漬けになれる環境♪また、授業外のソーシャルアクティビティも充実しているので、授業以外に友達作りもしやすいです。

★★クラスの雰囲気★★

授業は8人〜12人前後のクラスで、「Listening」「Grammar」「Speaking」などを含めた総合英語コース(General English)がオーソドックスなコース。

その他、ビジネス英語(Business Englishコース)などのコースもあり、「Negotiation」「presentation」「Communication」のための英語を学べます。(ビジネス英語のコースはTOEIC550点以上目安のレベルのクラスに入る必要があります。)

また、ブルームズベリー・インターナショナルはTOEIC、TOEFLの公式のテストを受ける事ができます。

ABC-School-of-English(ABCスクール オブ イングリッシュ)

ABC-School of English(ABCスクール オブ イングリッシュ)

Webサイト:http://www.abcschool.co.uk/

★★学校のある場所★★

Covent Garden(コベントガーデン) (Zone1)

★★この学校のイチオシ情報★★

“Covent Garden駅から華やかなNeal Streetを歩いて5分の好立地。 とても小規模な学校ですが、フレンドリーラーニングをウリとしているだけあって、スタッフは全員とても親切で、生徒に目が行き届いています。

School Representitive(生徒代表者)からの、学校やソーシャルイベントについてのアドバイスを参考にし、良い学校、生徒に楽しんでもらえる学校となるよう、向上に努めているのが伝わってきます。スピーキング・発音・リスニングに焦点を当てたカランメソッドコースや、英語と音楽/ドラマを同時に学べるコース等、英文法を学ぶコース以外にも、自分の目的に合わせたコースを選択できます! ”

★★クラスの雰囲気★★

教師陣は全員TEFLの資格を持っている英国のネイティブスピーカーなので、発音の向上が期待できます。一般英語の他に、カランメソッドというスピーキング、発音、リスニングに焦点を当てたコースも用意されているので、スピーキングに自信の無い傾向が強い日本人にはオススメです。

1クラス8〜10人が目安。3日間の無料トライアルレッスンも用意してあるので、ご興味のある方はこちらを是非お試しください。(7月、8月はトライアルレッスンを行っていないのでご注意ください!)

アバロンスクールオブイングリッシュ(Avalon School of English)

Avalon School of English(アバロンスクールオブイングリッシュ)

→【取材ブログ】スタッフの学校取材ブログ:イギリスでスピーキング力アップならアバロンスクールオブイングリッシュ!

Webサイト:http://www.avalonschool.co.uk/

★★学校のある場所★★

ロンドン中心部Tothen ham court road(トッテナムコートロード駅)(Zone2)

★★この学校のイチオシ情報★★

スピーキング英語+グラマー/ライティング英語はそれぞれ別々でクラス分けされているので、スピーキングを強化したい日本人には適した学校です。独自のワークブックが用意されていて、主に質問集のような物なので、スピーキングをしながらそれに書き込む形です。

スピーキングのクラスでは、先生から質問をバンバンと飛ばされ、それに答えるという形を取っていて、レスポンスの訓練をさせられるので、スピーキング力が鍛えられます。 一般的にスピーキングが苦手とされる日本人の生徒達も、楽しそうにリラックスした雰囲気で授業を受けていました。 サッカーのプログラムも行っており、サマーキャンプ等も実施しています。

★★クラスの雰囲気★★

5階建ての建物内の4フロアが校舎となっていて、校舎内には10クラスがあり、200人程度の生徒が在籍しています。年齢層は25歳〜35歳と割と高めだが、その分真剣に勉強している生徒が多いそうです。4種類のコースがあり、合計で8レベルのクラスに分かれています。

Katherineandkingscollegeoflondon

Katherine & king’s college of london(キャサリン&キングスカレッジオブロンドン)

→【取材ブログ】クラスメイトは仲良し!キャサリン&キングスカレッジ

Webサイト:http://www.kkcl.org.uk/

★★学校のある場所★★

ロンドン西部郊外のSUDBURY HILL(サドベリーヒル)駅 (Zone4)

★★この学校のイチオシ情報★★

ロンドンの中心部ピカデリーサーカスから電車で直通30分ほどでいける郊外にある学校です。学校のサイズは大きくないですが、生徒同士が仲が良く、観光も行きたいし、落ち着いて勉強もしたいという方におすすめです。

★★クラスの雰囲気★★

授業はグループワークやディスカッションが多く、座学というよりは会話する機会が多いので英語脳になるのに役立ちます。教室のサイズはあまり大きくなくシンプルなので、授業中の生徒同士のディスカッション、休み時間中の会話も多く生徒同士は仲がいいです。

また、時期にもよりますが比較的日本人の少ない(取材時は0人)学校ですのでインターナショナルな環境がよい方にはおすすめ!

Edgware Academy(エッジウェアアカデミー)

Edgware Academy(エッジウェアアカデミー)

Webサイト:http://www.edgwareacademy.co.uk/

★★学校のある場所★★

ロンドン中心部Covent Garden(コベントガーデン) (Zone1)

★★この学校のイチオシ情報★★

コベントガーデン駅から歩いて3分程度と、とてもアクセスしやすい立地。周りにカフェも沢山あるので、授業の後やランチタイムにお茶をする所に困りません。コベントガーデン周辺で、低価格で英語ができる、というのがウリのこの学校。

教室や学校全体の造りはとてもシンプルですが、教員は全員教員資格持ちで、勉強をする上で必要な事は十分に揃っています。 一般英語コースの他に、試験対策コースや、ビジネスコース、会計士コースのACC等も用意されています。 学校に入るとすぐに、可愛くて人懐っこい子犬ちゃんがお迎えしてくれます。犬好きな方にぴったりの学校です。

★★クラスの雰囲気★★

全ての教室に液晶テレビがあり、比較的シンプルで小規模なクラス。合計で14クラスあり、クラスの平均人数は15名程度。全体の80%がヨーロッパからの生徒なので、アジア人は少なめ。

日本人の少ない環境で学びたい人にはオススメの学校。 全ての生徒に快適に学生生活を送ってもらえる様、何かあったらStudent Welfareにはいつでも相談してほしいとの事。

Kaplan International College

KAPLAN International College(カプランインターナショナルカレッジ)

Webサイト:http://www.kic.org.uk/pathways/

★★学校のある場所★★

ロンドン中心部Holborn(ホルボーン)駅(ZONE1)

★★この学校のイチオシ情報★★

教育・住まい・ソーシャルアクティビティの全てに力を注いでいて、まさに至れり尽くせりの語学学校と言えます。ロンドンに来る生徒の視点で、出来る限り不安や心配事を取り除くよう努力をしています。

ISIという、国が行っている視察では全項目でグレード1を取得していて、過去に在籍した生徒の9割以上がこの学校をオススメだと行っています。 ソーシャルアクティビティは別のKaplan校と共同で行う為、とても充実している。

ミュージカルや無料アクティビティの他に、ヘリコプターツアーや、ハイスピードボート等の珍しいアクティビティにも挑戦できる。最後の日にはリービングセレモニーもあり、思い描いた通りのイギリス学生生活を送る事ができます!

★★クラスの雰囲気★★

1775年からある5階建てのジョージア朝様式の建物。14クラスがあり、1クラス約12〜15人。全室にスマートボードが用意されていて、それを使ったレッスンを積極的に取り入れている。約80の国の生徒が在籍している、とても国際的な学校です。

Princes College(プリンセスカレッジ)

Princes College(プリンセスカレッジ)

Webサイト:http://www.princescollege.com/

★★学校のある場所★★

Holborn,Tottenham Court Road,Covent Gardenより徒歩10分

★★この学校のイチオシ情報★★

一般英語コースに加え、オプショナルのユニークなコースを用意しています。一例として、Drama in Actionは現実に起こりうるシチュエーションでのロールプレイをゲームを交えたスピーキングのクラスで、午前のコースを受講している学生は無料で受けられます。

次に午前中のコースを受講している人は発音クラスも無料にて取ることができる。発音クラスはPhoneticな単語の練習で更なるレベルアップを目指す人、発音に対する苦手意識を無くすのに最適なクラス。

また今後大学への入学を考えている方には無料にて模擬試験を受けることができる。希望者には以前試験監督をしていた教員による模擬試験が受けられます!

★★クラスの雰囲気★★

1クラス平均15〜18人程度ですが、季節によって大幅に変動します。とてもシンプルな造りの教室で、台付きの椅子とホワイトボードが教室内に設置されています。(そのうち2部屋はスマードボードがついていて、それが授業に利用されます。) コースは最短で1週間、最大で52週間です。

Language Link London(ランゲージリンクロンドン)

Language Link London(ランゲージリンクロンドン)

Webサイト:http://www.languagelink.co.uk/

★★学校のある場所★★

ロンドン中心部Holborn(ホルボーン)駅(ZONE1)

★★この学校のイチオシ情報★★

小規模だからこその、とってもフレンドリーな雰囲気!生徒の皆さんに、ハッピーでいてもらう事を念頭に置いている学校です。教員は全員、ネイティブで資格持ちの先生です。ロンドンの他にも、ロシア、スロバキア、ベトナム、中国に学校がある。

ロンドン校はカルチャー街にあるので、徒歩圏内には無料のギャラリーや博物館も沢山ありますよ! 校内のキッチンでは無料で飲めるドリンクがあり、その他に電子レンジと電子ケトルが設置されています。

一般公開されている向かい側のダンススクールのカフェも利用可能で、穴場で良さそうな雰囲気でした♪ トレーニングティーチャーによる、フリークラス等も行われているので、要チェックです!!

★★クラスの雰囲気★★

Euston校のクラス数は6。最高で15名ぐらいが入る程度の広さの教室に、ホワイトボード、電子ボード、テレビが設置されています。グレード1にリストされている、1750年ぐらいから建てられている小建造物を利用している学校で、立地としてはとても静かで勉強に集中できそうな雰囲気です!

Mayfair School Of English(メイフェアースクールオブイングリッシュ)

Mayfair School Of English(メイフェアースクールオブイングリッシュ)

→【取材ブログ】「ヨーロッパ人が多いから好きです!」Mayfair School Of English(メイフェアースクールオブイングリッシュ)

Webサイト:http://www.mayfairschool.co.uk/

★★学校のある場所★★

ロンドン中心部Tothen ham court road(トッテナムコートロード駅)(Zone2)

★★この学校のイチオシ情報★★

授業の後でのフリークラスが毎日行われていて、とても充実しています。特に注目したいのが、月曜日のSkill for Workクラス。イギリスでの履歴書の書き方や、面接のやり方等を教えて貰えるので、YMS(ワーキングホリデー)を望んでいる人にはとてもありがたいクラスです。

他にもカンバセーションクラス、発音クラス等も用意されています。もちろんどれも無料。金曜日のソーシャルプログラムだけは有料の場合もありますが、無料のソーシャルプログラムも用意するよう努めているそう。

ロンドン中心地にあり、新しくきれいな内装。スタッフは皆さんとてもフレンドリーで、とても居心地が良く、好印象でした。毎週金曜日にテストが行われるので、毎週自分のレベルに合ったコースが受けられるのもポイントです。

★★クラスの雰囲気★★

教室はおそらく15人程入る規模だが、平均的に1クラスの人数は10人程度。全体的にモダンな見た目で、インタラクティブホワイトボード有り。スタッフの方は皆さんとてもフレンドリーな雰囲気。

教員は全てCELTA持ちの英語ネイティブで、中にはDELTAを持っている教員もいます。 一般コースの他に、スピーキングの強化を行えるインテンシブコース等も用意されている。

Burlington School of English(バーリントン スクールオブイングリッシュ)

Burlington School of English(バーリントンスクールオブイングリッシュ)

Webサイト:http://burlingtonschool.co.uk/

★★学校のある場所★★

Parsons Green (Zone2)

★★この学校のイチオシ情報★★

とにかく「トラディショナル」である事を大切にしている学校です!1990年からこの学校は続いていて、建物その物は以前修道院/修道所として使われていたらしく、とってもシックで素敵です♪

毎日授業の他にワークショップの時間が与えられて、苦手な英語分野(リーティング、ライティング等)を強化できるため、偏り無くバランスの良い英語力を身につける事ができます!

★★クラスの雰囲気★★

1クラスに最大約18名まで入る事が可能ですが、繁忙期以外は平均12名程度との事です。授業もハイテクな器具等はあまり使わず、基本的にはホワイトボードと、ボード付きの椅子のみ。

15の教室のうち、2室はスマートボードが設置されています。教師陣は全員CELTA資格持ちの、英国ネイティブスピーカーなので、本場のブリティッシュイングリッシュを学ぶ事ができます♪

Golders Green College(ゴルダーズグリーンカレッジ)

Golders Green College(ゴルダーズグリーンカレッジ)

Webサイト:http://www.englishlanguagecollege.co.uk/

★★学校のある場所★★

Parsons Green (Zone2)

★★この学校のイチオシ情報★★

ロンドン市内の格安校の草分け的存在の語学学校で、とてもリーズナブルな授業料で通う事ができます!英語教師養成コースの教育実習に、生徒として入り、無料でレッスンを受ける事も可能です。

その他にも13時〜14時まで別途4ポンドで特別クラス等も行っています。 校舎はロンドン北西部の治安が良く、交通の便の良い地域にあり、学校の紹介するホームステイ先も、学校からアクセスしやすい距離にあり、とても便利です!!

★★クラスの雰囲気★★

クラスは最大20人まで入れるサイズですが、平均的なクラスの規模は10〜15人程度。訪問時はクリスマスだったので、在籍人数が少なく、9室しか使っていなかったようですが、夏の繁忙期には分校の6クラスを追加で使うようにしている。

使っている9校のうち2室は電子ホワイトボードあり。 教員は全員CELTA、TESOL持ちで、中にはノンネイティブスピーカーもいるそう。その分外国人生徒がどのように英語を覚えているかを理解しているため、わかりやすい授業を行ってくれます。

Frances King school of English(フランシスキング スクールオブイングリッシュ)

Frances King school of English(フランシスキング スクールオブイングリッシュ)

Webサイト:http://www.francesking.com/

★★学校のある場所★★

Parsons Green (Zone2)

★★この学校のイチオシ情報★★

1973年に設立されたおしゃれな造りの老舗語学学校で、質の高いレッスンを提供しています。 全体で平均350人、夏場では600〜800人、最大で1000人の生徒が在籍可能。クラスの細かいレベル分け、種類分けがされているので、自分のニーズにあった英語学習ができます!

日本人のスタッフが駐在している事と、レセプションの横にClient Service Officeがあるので、困った事があった際には気軽に相談をする事が可能。カフェがあるので、軽いスナックを買う事も可能です!

★★クラスの雰囲気★★

クラス数はグループが12、マンツーマンは9。 全ての部屋に電子ホワイトボードが用意されています。教員は全員ネイティブで、そのうち半数がブリティッシュ。全員CELTA持ちで、中にはDELTA持ちもいるので、良質の授業が展開されています。出席が80%以上の生徒は修了証を発行して貰えます!