留学@UKはあなたの人生を変える留学を現地から安心サポートするイギリス留学専門エージェントです。

twitter facebook お問い合わせメールでのお問い合わせ LINE ID: ryugakuatuk1(営業時間10:00〜18:00*)LINE ID: ryugakuatuk1 (ロンドン時間平日10:00〜18:00)

ロンドンの電車(Tube)のゾーン(Zone)とは何か?

ロンドンのTubeの駅の写真

ロンドンのTube(チューブ)の駅

ロンドンの電車(Tube)はゾーン(Zone)で区分けされています!

ロンドンのTube(チューブ)マップ

 

ロンドンの地下鉄はTube(チューブ)と言います。そして電車賃は駅ごとではなく「Zone(ゾーン)」という単位で決まります。

Zoneとは何かという事で、中心部から円形に広がっているエリアです。内側からZone1〜9まであり、留学生が主に使うのはZone1〜4まで程度です。よくロンドン郊外と言われるのはZone3以降になります。

 

どうやってZone(ゾーン)はわかるか?

Zone1とZone2の拡大地図

 

TubeのZone(ゾーン)は、上記の図のようにTube mapに記載されている数字で確認する事ができます。上記の図のはTube mapを拡大したもので、

詳しくは、下記のサイトからダウンロードできるTube mapで見る事確認する。

→ロンドンTube map(PDF)

 

Tube MapにZoneナンバーを記載してみました!

TubemapにZoneのナンバーを降ったもの

 

公式サイトからダウンロードできる地図にZoneの数字を赤文字で足したものです。上記の図のように、「Zone1」が中心で、そこから外側に「Zone2〜9」に広がって行きます。

 

電車賃は外側にZoneをまたぐと高くなります。

公式サイトからtubeの電車賃をスクリーンショットした写真

 

電車賃は、Zoneをまたぐと値上がりします。例えばZone1からZone3へ移動すると、普通に切符を買うと、普通に買うと4.7ポンド(約822円)しますが、Zone4まで行くと5.7ポンド(約1,000円)します。(※オイスターカードで買うと、どちらも2.7ポンド)

※上記は全て1ポンド175円で計算

Tubeの料金に関しては、下記でご覧になれます。

→ロンドンTube料金表(PDF)

電車賃については留学@UKブログ「現地ロンドン」でも紹介していますので、こちらもご参考に!

→ロンドンの交通事情・交通費について