留学@UKはあなたの人生を変える留学を現地ロンドンから安心サポートするイギリス留学専門エージェントです

[営業時間 イギリス時間平日10:00-18:00] Skype・LINE ID: ryugakuatuk1Skype・LINE ID: ryugakuatuk1 お問い合わせお問い合わせ twitterTwitter facebookFacebook

イギリス留学中に太らないための2つのコツ!

ロンドンの街で売られているピザ

イギリス留学中に太らないためには!?

 

イギリス留学中に「脂っこい食事ばかりで太りそうで心配です・・・・」と渡英前に心配されている留学生の相談を受けました。

太らないために、大事なのはポイントを抑える事!

ロンドンで長く暮らしている、留学@UKスタッフがイギリスの食生活を楽しみながら、太らないための2つのポイントを解説します!

 

1.自炊生活を心がける!

ピカデリーサーカスの日本食材屋「らいすわいん」で販売されている納豆

ピカデリーの日本食材屋「らいすわいん」で販売されている納豆

 

まずは、イギリス留学中に、自分でシェアフラットを借りる場合は、自炊をする事が多くなります。太らないために自炊をするというよりは、ロンドンは外食が高いので、節約のために自炊をされる方が多いです。

自炊生活であれば、基本的には自分で食事を作れるので、日本とそこまで変わらず、また留学中に日本食材を購入したい場合は、ピカデリーサーカスの「Japanese centre」や「らいすわいん」などがおすすめです。

 

2.多国籍料理が楽しめるイギリス外食♪
量が多いので余ったらDoggy bagで持ち帰りましょう!!

ロンドンのタイ料理

ロンドンのタイ料理

 

イギリスで外食をする時に「どんな料理があるの?」と聞かれると答えは

「多くの人種が暮らすマルチカルチャーな国なので、世界各国の料理が食べられます!」

というのが多くの留学生の感想です。

しかし、世界各国の料理が楽しめるというのは日本も同じ事。では、なぜイギリスで外食をすると太りやすいのかと言うと、それは「量が多いから!」というものがあります。

 

ハンバーガーとチリチップスのランチ

ハンバーガーとチリチップスのランチ

 

 

留学生が最初、驚いてしまう、量が多いイギリスの外食。また、多国籍な料理で選択肢が多いとはいえ、和食よりはハイカロリーな食事も多いです。

残すのもったいないので全部食べてしまい結果太ってしまう事もあるのですが、ここでおすすめしたいのが「ドギーバック(Doggy bag)」

 

Doggy bag(ドギーバック)に入った寿司

Doggy bag(ドギーバック)で持ち帰る寿司

 

ドギーバックとは、こちらの写真のように、持ち帰り用の容器です。日本では恥ずかしいかもしれませんが、イギリスでは、外食で残した際にドギーバックをもらうのは日常でよく見る風景です。

“Can I have doggy bag?(ドギーバックください?)”
“I want to take away it.(私はこれを持ち帰りしたいです。)”

と店員さんに伝えると、店員さんが持ってきてくれます。これで翌日の食事にもなるので節約にも役立って一石二鳥です♪