留学@UKはあなたの人生を変える留学を現地から安心サポートするイギリス留学専門エージェントです。

twitter facebook お問い合わせメールでのお問い合わせ LINE ID: ryugakuatuk1(営業時間10:00〜18:00*)LINE ID: ryugakuatuk1 (ロンドン時間平日10:00〜18:00)

イギリスの語学学校は日本人ばかりではないですか?

socialactivity

日本人はいます。でもOne of them(一部)!

フィリピンやカナダに留学したら「結局、学校が日本人ばかりで授業以外は日本語ばかり話してました。。。」という方の話を留学生からの相談でよく伺います。

では、イギリスの語学学校はどうかというと、

 

「日本人はいるけど、日本人はOne of them(一部)」

 

というところが多いです。

 

具体的にどれくらい日本人はいて、他の国の人は何人がいるか?

学校の種類やシーズンにもよりますが、ロンドンのあるの学校の2013年のデータは

 

4月:タイ人12%、イタリア人11%、トルコ人10%、ドイツ人、日本人、韓国人8%
3月:イタリア人12%、日本人:10%、韓国人:10%、トルコ人:10%、ドイツ人8%

 

でした。

ちなみに、この学校は1クラスの人数が8人〜12人になるように調整しているので、上記割合で行くと日本人の人数が1人〜2人という事になります。

イギリスの語学学校は経済状況を反映してか、イタリア人やスペイン人が仕事の幅を広げるために語学学校に通うケースがあり、ヨーロッパ人は多いです。

もちろん「格安の学校には日本人が多い傾向もある」「日本が休みの時期は若干割合が上がる」などはありますが「学校行ったら日本人ばっか。。。」という悲劇的な状況に陥るリスクは比較的低いです。

 

積極性を持って留学ライフを送っていきましょう!

 

また、学校側でもそこは工夫している所もあり「学校の中では英語でしかしゃべってはいけない。」などのルールがある所もあります。

この件について留学@UKが取材させてもらった時に学校の方からいただいたアドバイスが

 

「日本人はシャイなんだけど文法とかはできていて、イタリア人やスペイン人は文法がめちゃくちゃなのにおしゃべりなのがおもしろいですよね。
でも、文法が多少めちゃくちゃでも、色んな国の人と話ができて楽しいのは日本人以外も一緒なので、クラスメイトとの交流やソーシャルアクティビティ(授業外の学校のイベント)などを活用してどんどん友達作ってほしいです^^」

 

でした。

また、留学中はどの日本人も英語習得を目的としているので、「たとえ、日本人同士でも英語でしゃべる」などの工夫をしている人も多くいます。

留学中に大事なのは、とにかく積極性!
日本でできない国際体験をイギリスでぜひ積極的に行って行きましょう!

語学学校の日本人の割合については、留学@UKのブログでも取材記事でご紹介させていただいておりますので、こちらもご参考までに!

 

→イギリス語学学校取材記(留学@UKブログページにリンクします。)