留学@UKはあなたの人生を変える留学を現地から安心サポートするイギリス留学専門エージェントです。

twitter facebook お問い合わせメールでのお問い合わせ Skype・LINE ID: ryugakuatuk1(ロンドン時間平日10:00〜18:00)Skype・LINE ID: ryugakuatuk1 (ロンドン時間平日10:00〜18:00)

【イギリス留学で人生が変わった話】
日本人の少ないイギリスの学校で英語を学んだ事が私に自信を与えてくれました。

 

語学学校でのプレゼンテーション中の様子

語学学校でのプレゼンテーションの様子

1ヶ月の留学で社会人になる前の自信がつきました!

 

大学3年生の頃、私は春休みを利用し、イギリスへ短期の語学留学をしました。

1ヶ月という短期ではありましたが、幸いにも、クラスに日本人の割合は少なく、授業外でも、必然的に英語を話す環境にあったので、英語を聞く力や話す力は伸びました。

そして、それ以上に私にとっての今後に役立ったのが、授業の内容です。

大学で経済学部を専攻していたので、ビジネスを同時に学べるコースを選びました。

印象的だったのは、毎日のように、人前で話す機会を与えられたことです。最初の一週間は、身近な出来事をクラスメイトの前でスピーチする程度でした。

それが、週を追う毎にレベルアップし、最終週は与えられた資料をもとに分析、思考し、 その内容をプロジェクターを使用してプレゼンする、というものでした。

慣れないプレゼン、しかも英語だったので始めは不安で仕方ありませんでした。

しかし、他国のクラスメイトの堂々とした姿を見ていると、自分もなんとなく出来る気になってきました。

それに加えて、毎週のように人前で話してきたことが、自分の糧になっていることに気づきました。

留学前は、英語を活かした事務職を希望していた私ですが、この経験がキッカケでプレゼンテーションを必要とする職に就きました。

イギリスに留学するまでは、プレゼンを仕事で行うなど考えてもいなかったのでこの変化は自分でもびっくりです。

1ヶ月という短期でも、その限られた時間の中で、集中して訓練することで、仕事に活かせるようになる基礎の部分をきっちりと学べていました。

そして、それが、自分が社会人になる時の自信へと繋がりました。

イギリスでの生活は、社会人になる為の第一歩を踏む時に、私の人生を左右する程の経験となりました。

当時20代 1997年3月中、1ヶ月の語学留学

 

【留学@UKからのワンポイントアドバイス!】
「イギリスは他の国に比べて日本人の割合が低い!」

ポートベロマーケット

 

イギリスの語学学校は、他の国に比べて日本人が比較的少ないので評判がよいです。

他の国に留学して「せっかく留学に来たのにクラスの半分以上が日本人だった。。」という事は珍しく、1クラスに1人か多くても4人程度なのがオーソドックスです。(※時期や学校によっては多い時もあります。詳しくはカウンセラーにご相談ください。)

留学中は多くの外国人に囲まれて、英語環境に身を置き、英語に慣れていきましょう!

日本人の割合についてはこちらのページもご覧ください。

→語学学校に日本人はどれくらいいますか?