留学@UKはあなたの人生を変える留学を現地から安心サポートするイギリス留学専門エージェントです。

twitter facebook お問い合わせメールでのお問い合わせ LINE ID: ryugakuatuk1(営業時間10:00〜18:00*)LINE ID: ryugakuatuk1 (ロンドン時間平日10:00〜18:00)

【イギリス留学で人生が変わった話】
イギリス留学がきっかけで、フリーランスで翻訳の仕事をする事に!

 

ロンドンの語学学校の授業風景

ロンドンの語学学校の授業風景

「ドイツ語だけではだめ、英語もできなきゃ!」と思いイギリス留学を決意!

 

私は大学ではドイツ文学を専攻し、ドイツ語を学んでいたのですが、今後のキャリアを考えた際に、日本ではドイツ語だけだとなかなか仕事がなく、語学で仕事をするなら

「英語ができたうえで、しかもドイツ語もできる」

という状態にしないとダメなことに気づいたのでイギリスに半年留学して英語をみっちりやりました。

留学中は集中して英語の勉強をする事ができたので、イギリスの外国人向け英語検定試験であるケンブリッジ英検を受けてファースト・サーティフィケイトに合格することができました。(日本の英検準1級ぐらいに相当します。)

 

日本に帰国後、英語が仕事で使えるように!

夏のロンドンのパブの様子

夏のロンドンのパブの様子

 

留学中は、英語で生活したおかげで、英会話もできるようになり、留学を通して英語がとても好きになりました。帰国後は、周りの見る目も変わった感じがして「英語ができる人」として認められるようになりました。

その後、翻訳や通訳の学校に通って英語が使えるようなるよう努力しました。そうすると、学校の縁などで翻訳の仕事が入るようになり、また、通訳や外国人の接待などの仕事も頼まれるようになりました。自分の「英語が仕事が使えるようになった」のが嬉しかったです。

翻訳はフリーランスでやっていましたが、機械翻訳から文芸の本の下訳まで、いろいろな仕事をやりました。そして、辞書の編集をやっているプロダクションで採用されてパートで通うようになりました。

和英辞書の編集の仕事はとても面白かったです。プロダクションに通って一年ぐらい修行してからまたフリーランスになって、そのプロダクションから在宅で仕事を受けるようになりました。辞書編集とか翻訳の仕事でした。イギリスに留学したおかげで英語で仕事ができるようになって本当に嬉しかったです。

30代 女性 6ヶ月の語学留学

 

留学@UKからのワンポイントアドバイス!
英語で生活をする事で「英語が苦手」から「英語ができる人」に!

Hammersmith駅のホーム

 

「日本にいる時は本当に英語がだめで自信がなかった。。。」という人もイギリスに留学すると、英語で生活をしなければなりません。

最初は大変でも、すぐに英語でケータイの契約やミュージカルのチケットを買ったり、家を借りたりなどを繰り返しているうちに「英語で生活」ができるようになります。

イギリスのよい所は語学学校も日本人の比率他の国に比べ低く、また、生活ももちろん全て英語なので、英語力が自然と鍛えられて「英語がしゃべれる人」になれるところ!

「新しい自分」になるためにぜひイギリス留学おすすめです!

語学学校の日本人比率についてはこちらの記事をご覧ください。
→イギリスの語学学校は日本人ばかりではないですか?