YMSは留学@UKのおすすめプランで決まり!


YMS (Tier 5 Youth Mobility Scheme/ワーキングホリデー)

2018年度1月抽選のYMSへ応募を考えている方にお得なお知らせです!   2018年の抽選応募期間は日本時間で1月15日正午から1月17日正午までの2日間です。 詳細は、「2018年1月抽選のYMSの詳細が発表されました」をご覧ください。   YMSは正式には「Tier 5 Youth Mobility Scheme」というビザ(査証)制度で、2年間就労や就学がほぼ制限なくできます。 他国のワーキングホリデーとは異なる制度ではありますが、よくワーキングホリデー、略してワーホリと呼ばれているようです。   細かいビザの話になりますが、イギリスのビザ制度は2009年度に新制度が導入され、以降改正が頻繁に繰り返されています。 2008年度までは「Youth Exchange Scheme(ユース・エクスチェンジ・スキーム)」というワーキングホリデー制度がありましたが、2009年度以降は「Youth Mobility Scheme(ユース・モビリティー・スキーム)」という現在の制度が導入されました。 Youth Mobility Schemeの頭文字をとって「YMS(ワイ・エム・エス)」とも呼ばれます。   他国の「Working Holiday(ワーキングホリデー)」という制度はその名の通り休暇が主な目的の制度ですが、YMSは「Tier 5」というイギリスの一時的な労働ビザのカテゴリーに分類される「労働ビザ」の一種です。 ちなみにYMSは2年間限定で滞在期間の延長や他のビザへのイギリス国内での切り替えができず、一生に一度しか取得できないビザのため、「一時的な労働ビザ」に分類され、他の労働ビザと区別されています。   YMSは抽選により毎年合計1,000名が選ばれますが、細かい制度改正が繰り返されています。 従来は毎年1月の抽選のみでしたが、2017年度より1月と7月の年2回抽選となり、1月抽選で800名が選ばれ、残りの枠が7月抽選に割り当てられます。 倍率は公表されませんが、毎年数十倍ともいわれている狭き門です。   イギリスにも「ワーキングホリデー」制度があると勘違いしてイギリス入国審査官に入国の理由を聞かれた際にそのように伝え、イギリスにはワーキングホリデー制度がないからという理由で入国を拒否された例もありますので、正しくYMSの制度を理解して渡航することが大切です。   YMSの最新事情を正確に把握しているイギリス留学エージェント「留学@UK」がおすすめするYMSプランをお選びいただけると最高のスタートが切れます! 12週間の語学学校とホームステイのパッケージプランを3つご紹介いたします。 プランにより語学学校が違いますが、現地YMSサポートは全てのプランに付きます。   プランA £3,500 プランB £4,000 プランC £4,500   (クリックで拡大)     YMSでまず語学学校に通うことをおすすめする理由は、やはり英語力が高ければ高いほど就職しやすいからです。 そして何より、イギリス生活を存分に楽しむには英語が必要不可欠です! せっかくイギリスに住んでいるのに英語が理由で何かを諦めるのはもったいないです。   留学エージェント「留学@UK」は今まで数多くのYMSの方を語学学校へ送りましたが、「友達作りのためにも通ってよかったです」「就職活動をしながら英語を伸ばせました」「英語の勉強がこんなに楽しいとは思いませんでした」という嬉しいお声を聞いています。 語学学校に通わない方がよかったというお声を聞いたことはありません。   また、語学学校の生徒である間に銀行口座を開設すると、その後の就職を見据えたイギリス生活が飛躍的に便利になります。 日本にお住いの日本人だとなかなか実感がないかもしれませんが、実はイギリスは外国籍の方が銀行口座を開設するのはとても難しいことで有名です。 口座開設にも予約が必要となるので、時期によっては手続きに2-3ヶ月かかることもあります。 銀行や口座の種類により必要書類は若干異なりますが、身分を証明できる書類が複数必要となることがほとんどです。 […]

11th December 2017

2018年1月抽選のYMSの詳細が発表されました


YMS (Tier 5 Youth Mobility Scheme/ワーキングホリデー)

YMSの2018年度抽選の詳細がイギリス政府より発表されました。   基本的には2017年度と同様に、年2回1月と7月の抽選、年合計1000名の抽選枠とのことです。 1月抽選では800名が選ばれ、残りの枠が7月抽選に割り当てられます。   以下、イギリス政府が発表した2018年1月抽選のYMSの情報の引用です。 Youth Mobility Scheme 2018 (日本国籍者)   2018年度Youth Mobility Schemeは2018年1月に開始されます。日本国籍者が対象となる定員は1000名です。この定員が、1月と7月に行われるの2回の抽選へ分けられます。 800名が1回目に行われる2018年1月の抽選にて選ばれます。申請が許可されると、英国に最長2年間の滞在、また就労及び就学が可能です。Youth Mobility Schemeビザは、希望渡英予定日の6か月前より申請ができます。   申請方法 2018年度Youth Mobility Schemeの申請を希望される方は、Eメールを日本時間2018年1月15日(月)12時 (正午) から2018年1月17日(水)12時 (正午) の間にYMS2018-APPOINTMENT@vfshelpline.com宛てに1通のみお送りください。メールの題名にはパスポートと同じ表記の申請者氏名、生年月日およびパスポート番号を必ず明記してください。 例:YAMADA Taro – 31/01/1990 – TH123456789 また、送付されるEメール本文には、ご自身の下記情報を必ず明記してください。 Name (名前) Date of birth(生年月日) Passport Number(パスポート番号) Country to submit the application (ex: Japan )(申請の手続きを行う国,  例:日本) Home and mobile phone number (電話番号・携帯電話番号) 上記Eメールアカウントでの受付期間は48時間のみとなり(日本時間2018年1月15日(月)12時(正午)~1月17日(水)12時(正午))、この時間内に受信された全てのEメールに対して、確認の自動返信が送られます。 […]

27th November 2017